メスジャン、グッドバイ

到津の森公園

到津の森のメスジャン(ライオン:メス)が2011年2月1日未明に永眠したそうです。
雛祭りの日、実家で新聞を開いていたら目を疑った。なんて記事だ。悪い冗談だ。

飼育員のブログ(記事最後にリンク)には次のようにありました。
 「1月16日から食欲の減退がみられ、
  1月25日からはお部屋の方で療養していました。
  メスジャンの回復を信じて出来る限りのことを行なっていましたが、
  2月1日朝、寝室で眠るように亡くなっていました。
  肝臓の腫瘍(ガン)でした。」

享年10歳。

110208_110129b.jpg 110208_110129a.jpg
たしかに1月29日には運動場にいなかったが、それは単なる体調不良だろう。今度行ったときには会えるよね。
そう思っていました。なのに。

帰宅したその夜、今まで撮った写真を見なおさずにはいられなかった。

110208_080322b.jpg
【2008年3月22日】
メスジャン。ずんぐりむっくり、変な名前。

110208_080214a.jpg
【2008年2月14日】
伸びー。ネコだ(笑)
隣は年下のオスライオン・キングです。

110208_080320c.jpg
【2008年3月20日】
寝顔。板垣恵介のマンガのキャラの殴られ顔を彷彿とさせます。(ナニソレ)


110208_080320a.jpg

110208_080320b.jpg
【2008年3月20日】
メスジャンとキングはいつもそばにいた気がするなあ。
よく子どもできなかったなあと思うけど、でも確かライオンって「百発百中」らしい。だからしっかり管理されていたんでしょうね(笑)
生まれても行き場がないとたいへんだもんね。

110208_080322a.jpg
【2008年3月22日】
だいたいメスジャンがちょっかいだして、キングがやられてた。

110208_080830a.jpg
【2008年8月30日】
でもキングがちょっと本気出すとたいがい吹っ飛ばされてんだ。

110208_080830b.jpg
【2008年8月30日】
そんなこと言ってるとバカっぽいけど、でもやっぱ猛獣だ。
個人的には鳴き声はライオンがいちばん恐い。動物園でも足がすくむ。

110208_081021a.jpg
【2008年10月21日】
まあ、じゃれあってるってわかっていても足がすくむんだけど。
すごい迫力ですよ。どごんって鈍い音がする。

110208_090112a.jpg
【2009年01月12日】
いちばんよく見た添い寝シーン。
岩はヒーターになっていてあたたかいんだって。

110208_090125a.jpg

110208_090125b.jpg
【2009年01月25日】
寒いのは苦手なくせに、雪だとけっこう起きたりウロウロしてた。
はしゃいでんのか?

110208_090426a.jpg
【2009年04月26日】
視線の先にはチャップマンシマウマがいます。

110208_090426b.jpg
【2009年04月26日】
ああ、そういえばよく腹見せていたなあ。
どんだけリラックスしてんのか。いや、単に僕らがなめられてんだろな。

110208_100911a.jpg

110208_100911b.jpg
【2010年09月11日】
息子(1歳)もよく相手にしてもらいました。肉扱いかもしれんが。
ともかく、彼の動物好きを決定づけたのは、間違いなくメスジャンとキングだ。


110208_071206a.jpg
【2007年12月06日】
これは、たぶん今のように動物園に通い出した最初のころの写真。
今思えば息子(1歳)だけじゃない。僕だって、メスジャンとキングの多彩な表情のおかげで、動物園が好きになった。


愛してるよ。じゃあね。


担当飼育スタッフが綴った公園だより「動物たちのおはなし」(到津の森公園 公式サイト内)
http://www.kpfmmf.jp/zoo/dayori/animal/20110203002437.html

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する