悪天候の過ごし方

到津の森公園

朝や夕方に動物園へ行くと、いつもと違った様子を見ることができるからオススメです。
なんていうことはもう常識になってるよね、たぶん。テレビでもよく言っていますしね。
理由はかんたんで、朝は狭い寝室から広い運動場に出てきた直後だから、背伸びがてら動くということらしいです。夕方はと言うと、夕ご飯の時間が近いからそわそわして落ち着きがなくなって動くとか。
夏の場合はもっと顕著で、昼より温度が絶対的に下がる朝夕のほうが比較的動くみたい。
じゃあ冬は涼しいから昼でも夏より動くのかと言えば、冬も基本的には動きませんよね。
動物園にいても彼らは野生です。それはすなわちいつ次の食事にありつけるかわからない姿勢で生きているということです。だから動かない。無駄にエネルギーは消費しない。

だから朝夕がオススメらしいです。僕もちょこちょこいきながら、ああそうだなあと実感します。
あとはね、悪天候もイイ。雨とか雪とかね。

お客が少ないときって動物が人目を気にせずよく動いています。
それどころか、こういうときには動物が僕たちのほうへ寄ってきます。そしてじいっと観察されたりする。暇つぶしグッズ扱いだと思う。
いずれにしても、いつもとちょっと違う表情の動物たちに会える。

1月29日、北九州は雪でした。
場所は到津の森。アミメキリンのトーマとマリアの運動場ではとんでもないことが起こっていました。



は、走ったーッ!?
スローモーションのようだ。ふしぎな映像。なんだこれ現実か?
すごい、というか絶句。呆然とただ見つめるだけ。

オスのトーマがメスのマリアにちょっかい出して嫌がられています。
でも、本気で嫌がってはないよね、これ。

「待てー!」
「ウフフフフ・・・、つかまえてごらんなさい♪」
なんかムカツクw こいつらもうカップル成立だな・・・。ち。

てゆうか、ますます速度上げてないか。
これ、時速20km前後かなあ。(テキトウ)
こんなゆっくりな動きなのにすごい速そう。キリンって本気出したら時速60kmとか余裕でいくね。(根拠なし)



って、跳んだ・・・!(トーマが)

もう夜も眠れぬ大興奮。
翌日会社で映像見せて大興奮の僕。迷惑。


ところで2つめの動画の最後、トーマがマリアの尻尾のあたりに顔を近づけています。
前(昨年の9月に愛媛のとべ動物園でキリンの交尾を見て)調べたときの記憶なんですけど、オスはメスの尿の匂いで発情期を知るって聞いたことがあります。
本当に、もう、時間の問題かもなあ。いいなあ。


到津の森公園 公式サイト
http://www.kpfmmf.jp/zoo/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する