そのあとの祭り

【熊本市動植物園】

今日(7/9)の夕方、テレビニュースで「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」という、なんとも魅惑的な、ちょっとエロチック(ナイトが)なイベントの報道がありました。

「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」というのは、難病や障害をもった子どもたちを、閉園時間以降の動物園に招待するという取り組みで、もともとはオランダ発のものだそうです。
通常の開園時間だと、他のお客さんも多く、車椅子では見づらかったり、人の多さでパニックになったりする子も少なくないのだとか。
それなら、その子たちのために貸し切りにしちゃえばいいじゃん!ということか。思い切りがいい。

日本では、2005年に横浜のズーラシアが最初に取り入れたそうです。
そして今年は、7/9に熊本市動植物園でも、この「ドリームナイト」が行われたというニュースでした。
でも園の公式サイトを見たら、6/5実施となってる。延期になったのかな。マわかりません。

ニュースではひとりの女の子(中学生? 高校生かも)をフィーチャーして報道していました。
彼女は、もともと月に1度は動物園に行くぐらい動物好きらしく、そりゃもう大ハシャギですよ。「今まででいちばん楽しい!」なんつって。

「いい取り組みですね、他の園でも広がって欲しいものです(キリッ)」と、ニュースではほほえましくまとめていました。
おめーらホントに魅力わかってんのか!?w いや僕が言うなっていう話ですけども。

でも確かに、子どもたちやその家族が、周囲を気にせず動物を楽しめるというのはまさにドリームだと思います。
本当にいい取り組みだと思います。ぜひ他園にも広がるべきでしょう。 到津とか。

それはそれとして、なんとまあ羨ましすぎるイベントだ。
ニュースではまったく触れていなかったが、特にナイトの部分がドキドキドリーミン。

僕たちはふつう、動物園は晴れや曇りの日中にしか行かないですよね。
でもテレビとかで、開園直後、閉園直前、悪天候に行くと面白いなんていう話を聞きます。これは実際すごいんだ。
朝は涼しいから動く。夕方は飯の時間が近いから落ち着きがなくなる。悪天候なんて最高だ。雨好きのヤツと雨嫌いのヤツの反応なんて、見たらこれまでの印象が逆転することがある。それよりなにより、人が少ないから、来園者の近くまで近づいてくることも多い。
要するに、「いつも」じゃない時間や天候のときに動物園に行くと、動物ってけっこう大騒ぎしてる。

じゃあ、閉園時間後はどうなのさ。


もう絶対夢心地。到津の森もすればいいのに。


熊本市動植物園 公式サイト
http://www.ezooko.jp/

googol検索「ドリーム ナイト アット ザ ズー」
http://bit.ly/cdbIto
DREAMNIGHT AT THE ZOO 公式サイト
http://www.dreamnightatthezoo.nl/Dutch/index_NL.htm


----------------------------------------------------
以下、情報ソース。

【熊本市動植物園公式サイト・イベント情報 より】

『ドリームナイト・アット・ザ・ズー』とは、慢性病や難病と向き合っている子どもや障がいのある子どもたちとその家族を閉園後の動物園に招待し、気兼ねなく楽しいひと時を過ごしてもらうことを目的とした活動です。1996年にオランダのロッテルダム動物園ががんを患っている子どもたちとその家族を招待したことから始まりました。2010年4月現在、世界36カ国212園館が実施しています。本園では、本日6/5(土)17:30~19:30に開催します。15歳以下の慢性病、難病、障がいをお持ちの方とそのご家族であれば自由に参加できます。入園は無料です。動物の採食ガイドやバルーンアートなど楽しいイベントを準備してご来園を心よりお待ちいたします。(※入場は動物ゾーン入口「正門」からとなります。※動物ゾーンのみの開放となります。遊戯施設はご利用できません。)



【市長発表:「ドリームナイト・アット・ザ・ズーinくまもと」、カバの「モモコ」の一般公開について 2010/5/24】

 続きまして、動植物園に関して2点、簡単に発表させていただきます。
 まず1点目ですが、昨年7月に九州で初めて開催させていただき、好評を得ました「ドリームナイト・アット・ザ・ズーinくまもと」を6月5日土曜日に開催することといたしました。昨年は、社会福祉協議会の協力をいただきまして、ダウン症、自閉症の子どもたちとそのご家族を招待させていただいたところでありますが、今回は15歳以下の慢性病、難病、障がいをお持ちの方とそのご家族の方々を市政だより等で幅広く募集して開催させていただこうと考えております。
 また、もう1点は、今月20日に愛媛県の「とべ動物園」から熊本市動植物園に来園したカバのモモコでありますけれども、飼育室内での慣らし訓練も順調に進んでいるところでありまして、今月28日から一般公開を開始することを決定させていただきたいと考えております。動物園の新しい人気者を多くの市民の皆様にぜひご覧になっていただければと考えております。
 以上で議案の説明並びに発表につきましては終わらせていただきます。

ソース(熊本市HP「第2回定例会前及び5月定例市長記者会見」より)
http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/content/web/shicho/kaiken_detail.asp?LS=58&ID=8333#3

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する