動物をじっくり見ることを決めた日

到津の森公園

暇があれば動物園(到津の森)だ。
昨日11月10日に久しぶりに、といっても2週間ぶりくらいだが、行きましたよ。

写真
久しぶりにライオンが近くにいた。
時間帯を変えていくと日向が違うからいる場所も違うし、
動物の生活パターンも違うタイミングのときでおもしろい。
今度は雨のときとかに行きたいのう。

写真
ライオンから見えるところがこういう草食動物ゾーンだ。
ライオンはじーっと草食動物ゾーンを見ていることが多い。

写真
後ろの高いところは、そこからキリンに餌をあげられる。
キリンが下に首と舌を伸ばすのでなくって、
木に生えた葉を直接食べるような、
今はいろいろ自然体を見ることができる仕掛けがたくさんだ。

写真
実は今回の来館のメイン目的は
10/27に久しぶりに客前に登場したこのアライグマだった。
しばらく展示場所改築で展示がなかったのだ。
しかしやたらと餌をあげる客が多くて、だからアライグマの行動も
餌対応ばかりのワンパターンでちょっと残念だった。

写真
そういえば動物に餌をやたらめったらあげる人がいますよね。
それぞれの動物専用の売り餌は良いんだ。
問題は他の動物のとか、そのへんの草やお菓子をあげる行為。

写真
その行為の結果、
過大な量を食べたり、食べてはいけないものを食べたりして
体調を崩すとか、最悪の場合死に至ることもあると言う。

写真
自覚なく動物を殺すこともある。
かわいいかわいいだけではダメってことだな。

写真
そして動物を見るなら、いち動物あたり2~3分ではもったいない。
「動かない」「退屈」
いやいや、何言ってんだ。少なくとも5~10分見ることをお奨めする。
だんだんわかってくるですよ。
「いや、そろそろ目の前まで来る時間帯だ。」
「あの動きに飽きてきたようだ。もうすぐ寝ころぶな。」

写真
いっそのこと「今日はトラだけ」とか決めてじっくり行ったら良い。、
いやそもそも動いていないのがなぜ退屈なのか。
動物の自然な姿を見ることができる。
最近読んだ本に書いてた。「むしろ寝姿ウオッチングだ。」
そうしたら動いているほうがむしろ困るつって。

写真
そんなじっくり行く時間ないっつーの。



到津の森公園サイト
http://www.kpfmmf.jp/zoo/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する