スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園は悪天候!ノススメ

到津の森公園

12/6にひさしぶりに到津の森(動物園)に行きました。

写真

動物園に行くならこの時期がおもしろい。
気温が低くて動く気になるのか、動物がいろいろ笑わせてくれる。
まずは数少ない来館者からエサをたかろうと
アライグマやヤギが、はげしく跳躍で魅せる。

写真

恨めしい視線を向こうに送るヤツと、余裕でそれをおちょくるヤツがいたり

写真

かといってあきらめて気を抜くと、それをコッソリ見て笑うヤツ。

写真

何を期待してんのか、むやみに集まってPRするヤツラ。
何をっていうか食い物に違いないが。

写真

コイツラ動きはめちゃくちゃカワイイんだけど、
目が異様にコワイからすぐその場から逃げたくなる。逆効果。

写真

そういえば今回、そろって同じポーズをするシンクロ率の高いヤツラが、妙に多かった。

写真

ちなみに、このあと、キリンもこれに並ぶ始末。

写真

コイツラは、おのあとマンガのようにハートを描くし。
ホントねらってんじゃないかと思った。

写真

動物風情にそんなアタマあるもんかと思いたい。
しかしそうすると今度はこんな仲睦まじい感じを見せつけられるのだ。

写真

で、「あ、見られた」ってハタとこっちを見ると

写真

ちょっと離れて座ってみたり。
でも同じポーズで心つながってるふたりを演出する。

写真

ひとつとなりでは、ライオンがじゃれあってんだ。


こんないろいろやられたら、そりゃ動物愛護のココロが芽生えるよな。
そんなことしたらかわいそう!
なんつって。
でもさ、動物は人間(自分)ではないという前提を忘れないように。
人間の感覚で、つまり自分の尺度で相手の気持ちを決めつけてはいけない。
人が動物を見て幸せに見えでもそれは勘違いかも知れない。
その逆もまた、ね。


そんなよくわからない話はともかく
お客さんが少ないからか、寒いからか、
閉館間際で夕方だったから、飯の間際で興奮したか夜行性の活動時間が始まったのか、
理由はよくわからないけど、やっぱりふだん行こうって思わないときこそ
ふだん見ない表情や行動をする彼らに出会えるのだね。

いつも行きやすいときにしか行かないなら、やっぱりいつもの行きやすい同じ気候の同じ時間帯を選ぶんじゃない?
そりゃいつも同じ顔しか見せてくれないかもよ。


動物園の動物はいつも寝てるってイメージの方は、いつもは行かない天気や時間を選んでみてはどですかでん。


到津の森公園サイト
http://www.kpfmmf.jp/zoo/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。