昼間なのにフクロウ連れてきた

到津の森公園

バカの一つおぼえのように動物園動物園か。
バカもさすがにそろそろ飽きてきた模様で、行くのにも一抹の躊躇を感じるようになったと言う。

写真

すると、いままであまり興味がなかったカワイイ系にもじっくり時間を割くようになる。
2.6秒以上見る。

写真

2.6秒というのは、旭山動物園の園長が言ってたという言葉である。
それぞれの動物を、お客が見る時間の平均値だと言うが、少ねえなあオイ。
そんなうわべだけしか見てないから、見かけのかわいさにだまさて・・・
だまされて溺れてみたいニャー。

でも2.6秒以上しっかり見ても
プレーリードッグができるのはこんなバカな立ちポーズのご提供くらい。
干支とか言っても所詮ネズミだ。

写真

このレッサーパンダは日本最高齢(たしか)のおばあちゃんで、リンゴを食う動きもたどたどしい。
歯もない様子で、リンゴが一部残った歯にひっかかってプランプランしたりする。
それと若い衆が食べ残して捨てている食べかすも、ボケてるのムシャムシャ食いだす。
とりあえずすべての行動があやうい。

写真

マンドリルはバカ(笑)な行動しかしない。ポリポリ。
ジャングル大帝なんかで智慧者のイメージしかないのに。
だまされたな。

でも、バカはバカで見てると慰められる。
やはり癒しスポットなのである。

写真

そんななか飼育係のオジサンが颯爽と登場。
昼間なのにフクロウ連れてきた。

写真

そしてフクロウ放たれた! ウッヒョー! カッケー!!
フクロウの狩りの様子が身近で見れる僥倖。

写真

狩られてたのネズミ(干支)だけど。

写真

そういえばこの日はトラもまたアクティブだった。

前回、夜の動物園でトラの宝探しというイベントで、
トラが肉が目の前にあるのにウロウロしてたんだが
それは肉のにおいが周囲に分散して、つまりそこかしこで肉のにおいがして
逆に肉のありかがわからなかったってことだと思うんだが、
そうかアレって「寄生獣」だ。

田宮良子とパラサイトの戦い。
殺意をばらまくというアレ。

途中だけどオシマイ。(時計見て驚いた。午前2時デスカー!?)


到津の森公園 公式サイト
http://www.kpfmmf.jp/zoo/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する