AFRICA 神話の世界の動物たち

到津の森公園



3/20に到津の森に行ったとき、そこでやってたアフリカ展に行った。
というか、本当は3/20は、むしろそれ目的に行ったんだけど。
というわけで、前回の続きだ。

写真
入るとそこはまさにライオンキングの世界。
そうかあの感動のギミックのルーツは、ここにあったんだ!(知らないけど)
と、あの日のことを思い出しながら、勝手に思ってご満悦。

写真
しかしアフリカ人ってムチャクチャだ。

写真
なんだこのデフォルメは。
大胆。むしろ乱暴。

写真
でもそれぞれ「それ」っぽい。

写真
形の特徴はもちろん、その動物の本質というか魂をしっかりと描写してる感じだ。

写真
展示会場のスペースは狭かった。おそらく40坪(テキトウ)ほどだけど、気づいたら1時間が経過していた。
飽きなかったなあ、おもしろかった。

写真
ところで、オオサイチョウという鳥をモチーフにしたものが多かった。
アフリカではオオサイチョウは畏怖すべき特別な存在なんだろうね。

写真
でもさ、オオサイチョウって
神様の失敗作とも言われる鳥なのよ(笑)

どっちやねん。


到津の森公園 公式サイト
http://www.kpfmmf.jp/zoo/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する