失敗するから万物の霊長なんよ

到津の森公園

けっこうなゴールデンウィークっぷりを満喫中であるよ。
昨夜(3日)は、北九州市戸畑区にある1日あたり限定1組相手の商売しかしないお店でご飯を食べた。知る人ぞ知るという風情の一見民家なスゲー和風セレブオシャレなディナーでした。母の奢りです。お母さんありがとう。

そして今日(4日)は、いまや日本一の観光客を誇ると噂に聞いた門司港と和布刈(めかり)から、関門海峡を挟んで向かいの下関の海峡オシャレスポットを満喫。
影山ヒロノブだの遠藤正明だのきだたにひろしだの奥井雅美だのが、あの巌流島(関門海峡にあるんです)に来ていたことを知っていながらスルーするのは、断腸の思いでしたがしょうがない。行ったら妻に愛想尽かされる。離婚したら僕なんて誰も相手にしてくれないからね。


なので代わりにというわけではないが、よさこいへ。よさこいは夫婦ともに大好きですから。

よさこいは、昔「金八先生」で取り上げられたころは体育会系のノリというか一致団結感が大嫌いだった。マ金八ですからね。
でもちゃんと見ると、技術とか協力とかよりも、あの楽しそうな表情がたまらんちんですね。



最後は、チームの垣根も観客との区分けもなく、みんな巻き込んで大騒ぎです。


で、興奮冷めやらぬまま気づいたら到津の森にいる始末。いつのまにやらだ。
だって今日は夜8時まで営業中。いつもより3時間長い。
夜の動物園だ。夜は動物の騒ぎ出す時間。

写真
鳥も他の動物もそうだが、木や草や網に平気に飛び乗ったりしますよね。
すごい勢いで突進しても成功する。連続でピョンピョン跳んでも成功する。失敗しない。
失敗するのを見たことない。マ「失敗=死」なんでしょうけど。
人間だけが失敗と死が直結しない。失敗が許されている。
そして失敗するから成功するために考えるんだ。だから失敗は成長に欠かせない。
つまり「失敗」ってのは、人間のみが獲得した叡智ともいえる。

ということを踏まえて上の写真の話。
手ブレすごいね。あっはっは、失敗失敗。「人間」満喫中。

写真
一見仲が良い。
しかし実際はいちばん左がその右に苛められている。
逃げても執拗に追いかけてた。
そして右の2匹はラブゲーム。
それぞれが勝手に生きる。冷たいのう。いや邪念がないとは、まさに完璧な生なものかもしれん。
動物には無駄はまったくないのである。

写真
これが生きるために洗練された完璧なかたちだ! ぼて。

写真
身体に比べて顔がぺらぺらなのも、飛行のときの空気抵抗と関係があるに違いない。
関係があっていただきたい。

写真
今日のガイドコーナーはロバ。
「ロバはだいたい何時間寝るか知ってますかー?」
3時間? 5時間? 7時間? 10時間?
ロバについては知らなくても想像できる程度には成長しました僕。
草食動物は寝てたら食われまス。つまり3時間。

で、子どもに混じってエサをヤル。楽しい。

写真
気づいたら辺りは真っ暗で、フラミンゴも幻想に彩られる。
いつもは日向ぼっこしかしていないワオキツネザルはおおいに飛び回り、
いつもは寝てるだけのムササビも滑空し出すのですよ。
トラも吠えるし、道ゆくお姉さんも綺麗だ。(暗くて顔が見えないので想像力で自由設定できる)

写真
でも寝るヤツは寝る。
ていうか日本最高長寿のアライグマです。人間で言ったら100歳は超えるのでしょう。
確かに前見たとき、食事もおぼつかなかった

写真
そうこうしてるうちにまたもやドナドナ、動物たちは寝床へ帰る。閉園です。
見たいとこ、まだ全部見てないのにー。時間配分をまた失敗した。成長しろい。


到津の森公園 公式サイト
http://www.kpfmmf.jp/zoo/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する