上野の上野たる所以、なんで日本一なのか

【上野動物園】



7月13日、上野動物園に行った。
7月13日~14日と1泊2日の東京旅行。この旅行のメインはSTOMPという世界的なパーカッション集団のライブだ。
でもライブは夕方からだったので、朝に東京に入り、夕方前まで動物園に行くことにした。行くならやはり上野行かなきゃね。

初めて。ではないのだが、おそらく25年以上ぶりだ。
つまりほとんど初体験に等しいが、それでも幼心に強烈な印象だったのだろう。「ああ、見たことある!」という場所がいっぱいだった。特にパンダ舎(2008年7月現在、パンダはいないけど)は細部まで憶えていた。

今回の上野も、僕にとって強烈だった。おそらく忘れ得ない。想像以上だ。

写真
上野は「日本一」の動物園と言われる。
でも特別広くもないし、新しくもない。
しかし日本最古の動物園として日本を代表する動物園である。その立場ゆえに希少動物が集まり、その名声と立地のよさゆえに人が集まる。
それだけかと思っていた。つまり動物展示について目新しいところはないと。違った。

たとえばゾウ。(ちなみに上野にいるのはインドゾウ)
たかが一種の動物が何頭いるんだ、いくつの展示スペースに別れているんだ。多すぎだろ。
複数の個体がいる場所、一頭だけだが水辺がある場所、ゾウを離れて見ることのできる場所、近くで見ることのできる場所。多いだけでなくなんと多彩な。運動場どころか寝床も見ることができる。
周りを見ると学術的で、かつ視覚的インパクトや「遊び(面白さ)」を考慮した掲示物がある。これを見ると、自然とゾウへの興味は高まる、そんな掲示物だ。

ゾウの展示だけではない。ほとんどすべての動物がこんなふうな展示なのだ。
さすが上野動物園。全体的なレベルの高さは比類ない。だからみんなもっと立ち止まって見たらいいのにね。そんな急いで歩くことないよ。でも暑いもんね、しょうがないか。

写真
上野動物園もいまや環境エンリッチメント。いや上野ともなれば昔からかもしれんが。
すなわち、野生のその種の動物が住む自然環境に則した飼育展示法だ。
この展示の効果は(1)動物が救われる。(2)お客さんが実は救われる。だ。特に(2)が大事。
コンクリートの檻だと、仮にそれがどんなに動物にとってよい環境だったとしても、「カワイソウ」ってなっちゃうからね。

写真
でも本当に自然環境に近づけたなら、おそらく動物は人目に付かないところに隠れちゃうよね。難しいところだ。

上野のライオンはインドライオンという稀少なライオンらしい。
でもふつうのアフリカのライオンとどう違うのかよくわかんないんだよね。勉強不足を痛感、精進したい。

写真
これは稀少かどうか知らないが、私としては珍しかったヘビクイワシ。

写真
この姿、どっかで見たことあるなあと思ったら、その特徴的な頭部にはっと気づいた。
マンガ「ONE PIECE」でラブーンと一緒にいたクロッカスじゃないか!
そういや体つきもどことなく尾田栄一郎的フォルムである。

写真
ネットの一部で絶大な人気を誇る(らしい)「動かない鳥」ことハシビロコウもいた。
どっかの動物園(福岡市動物園?忘れました)で一度見て、あまりに強烈な面構えと体型で忘れられなかったが、まさかここで会えるとは。

この日は結構動いていた。
まずは仁王立ち。
その後両手を、羽根を空に向かっておおいに広げる。
でもつかれてだんだん手が下がる。
いやホントよく動いてくれた。

写真
顔もさんざん。

興味のある方は検索すると、ほんとにたくさん画像とか動画がひっかかるのでドウゾ。

写真
は虫類も充実。これはヤドクガエル。その名の通り矢に塗る毒となったカエル。
今年2008年は国際カエル年ということで、全国の動物園でカエルを特集中だ。
カエルもどうやら絶滅の危機らしい。
そんなわけで、あちこちの動物園でカエル特集やってるので、本来苦手な生き物だったのに見慣れてきた。というかこの日、カワイイ!と初めて思った。
一目惚れでなく、繰り返しの出会いによる好意って、長続きするんだよなあ。多分死ぬ間際に人生振り返っても今日はカエル記念日に間違いない。


さてと。


上野動物園を半日で制覇しようという暴挙は、言うまでもなく失敗した。おわり。


上野動物園公式サイト - 東京ズーネット
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/


ただ、まあ、上に書いたより実はもう少しだけ動物は見てます。
きちんとした動物のお話やいろいろな写真をご覧になりたい方(いるのか?)は、私の家人のブログをご覧ください。↓

嫁ブログ
東京旅行~恩賜上野動物園【東園:前半】~
http://salasalasalala.blog108.fc2.com/blog-entry-6.html

東京旅行~恩賜上野動物園【東園:後半】~
http://salasalasalala.blog108.fc2.com/blog-entry-7.html

東京旅行~恩賜上野動物園【西園】~
http://salasalasalala.blog108.fc2.com/blog-entry-8.html

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する