スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンベエザメの腹の下をくぐるのだ

【いおワールド かごしま水族館】

さあ、どうするよ。夫婦揃って奇跡の3連休だ。
どこか行きたいねえ。行かねば。
旅館とかで部屋食、最近してないねえ。したいねえ。
よし、じゃあ鹿児島行こー!

といういきさつがあって、8/31~9/1と鹿児島へ行って来ました。

写真
到着ー。向こうに見えるは桜島。
実はドコに行くかはノープラン。
鹿児島中央駅からとりあえず路面電車に乗って、そっから考えます。マいつもの展開。

で、駅にあったパンフとか街の地図を見てると、どうやら水族館が近いじゃないか。じゃあ、いざ水族館!
「いおワールド・かごしま水族館」へ向かいます。
館名の「いお」とは鹿児島弁で魚のことだとか。

到着するとさっそく人だかり。
何かと思ったら、夏休みだ期間中だけ(つまり僕らが行った8/31まで)だが、出入口付近でサメタッチとかウミガメの子ども展示とかしていたのです。
まずここで、サメやエイやウミガメの子どもものなまめかしい肌に驚いた。本当にエロチックなんですよ。
て、バカなこと言ってないで入ろう。

写真
黒潮の海・黒潮大水槽。どーん。
でけえ。有名な(だよね?)ジンベエザメの展示もココです。
他に泳いでいるのはマグロ、カツオ、エイなど。
うーん、食卓を連想させる魚は字で書くとマヌケ。泳いでいる姿はそれはもう圧倒的に美しいのに。

写真
大水槽には海中トンネルもある。ジンベエが頭の上を泳ぐってのはなかなかの迫力です。

水族館は、こういう立体的な展示が昔からあるのがすごいですよね。
この水族館にはラッコもいるけど、ラッコの展示も陸から水中深くまで真横から一望できる展示をあたりまえのように行っています。アリの巣の断面図みたいな展示ですね。
こうするとラッコの陸や水中での生態や能力を多面的に見ることができます。
動物園だと上から見下ろすだけってなっちゃうんだよね。でもそれも今は昔、近年は変わってきましたね。嬉しいことです。

写真
このへんになると、名前がよくわからない。にょろ。

写真
左の棒みたいなのも魚。
ひょっひょって、おなじ間で、ダンスするかの如く泳ぐ。
名前はわかんない。
左下にタツノオトシゴみたいなの(タツノオトシゴではない)も、よく見たら同居してる。

写真
南西諸島の海・サンゴ礁水槽。
いおワールドはの展示は、鹿児島の海から世界の海へ導いていくというコンセプトらしいです。
まずは身近な海から入って、最終的にはマングローブの水槽とか出てくる。

写真
ヒラメ。いつみてもすごいツラ。

写真
世界最大のカニ・タカアシガニ。
海から連れてこられたらしく、背中にイソギンチャクみたいのがついたまま。

写真
タコクラゲ? 自信なし。
クラゲは生涯に1度くらい触ってみたい。抱きしめてみたい。しないけど。

写真
バンドウイルカ。
イルカの顔って女性的ですよね。ブスカワイイ感じ。美人過ぎないかのが人気の秘訣かな。

情報です。
いま、いおワールドでは「黒潮浪漫海道・トカラ列島の海の生きものたち」やってます。7/18-9/27まで。これがイイ。
トカラ(吐噶喇)列島は南北160km、12の島からなる列島で、奄美大島と鹿児島の間くらいにあります。先日の皆既日食で有名になった悪石島もトカラ列島らしいです。

このトカラの風景写真とか海洋生物を展示してるのだが、これがすごいんですよ。

写真
極彩色のエビ。
これが擬態となりうる光景の海があるという事実がすごい。トカラの海はそんな色の海なのだ。たぶん。

トカラ特集は9/27まで。


このあと、桜島に渡って戻って、宿がある指宿(いぶすき)市へ行きました。
指宿は温泉で有名な町。とくに砂蒸し風呂はテレビで取り上げられることも多いです。
そんな指宿のホテルに泊まりました。
部屋は広いし、露天風呂もすばらしい。
息子(0歳)も露天風呂入りましたがスゲー笑顔で、親孝行だなあという親バカ祭り。

写真
朝は、5時にはホテルのベランダに出て、酒飲みながら海眺めて、日の出をを鑑賞、そのあと温泉にまた入ったり、ゴロゴロしたり。

写真
指宿にはそこかしこに足湯があります。
チェックアウトして宿を出て、駅に向かう間(2-3km)にも3、4個ありました。
お花畑の中のメルヘン足湯もあれば、こういうのもある。
干潮のときだけ現れる海辺の足湯・・・!

でもね、気をつけて。

写真
入っちゃ駄目だから。


あ、部屋食(旅行の本来の目的)のこと書き忘れたし。マいっか。2日目へつづく


いおワールド かごしま水族館 公式サイト
http://www.ioworld.jp/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。