SAGA(サガ)

グラップラーの初体験の話ではない。

「アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い」のこと。略称SAGA(サガ)だそうだ。
このSAGAシンポジウム関連のイベントが到津の森公園で開催される。

以下、到津の森イベント情報からのコピペ。

--------------------------------

■日時・期間: 11月15日(日) 開催時間は下記をご覧ください。
■開催場所: 管理センター3階 会議室
 ※当日、会場が変更になる場合があります。ご来園の際にご確認ください。
■参加費: 無料  ※入園料が必要です


SAGA(サガ)とは、「アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い」の略称です。SAGAが毎年開催しているシンポジウムの一環として、九州各地の動物園長や研究者による講演会等を当園にて開催します。最前線のお話をぜひお聞きください。


■ 『エンリッチメント大賞2009受賞者講演』 9:40~11:00
 旭川市旭山動物園 「あざらし館のプール凍らせ作戦」
 京都市動物園 「チンパンジー舎」
 長崎バイオパーク 「水辺で暮らすカピバラのエンリッチメント」

■ 『国際ゴリラ年記念講演』 11:00~12:00
 山極寿一 (京都大学大学院) 「ゴリラの生き方に人間の由来をさぐる」

■ 『特別講演: 変わる地方の動物園』 13:00~14:00
 出口智久 (宮崎市フェニックス自然動物園 園長)
 本田公三 (熊本市動植物園 副園長)

■ 『パネルディスカッション:
   これからの動物園―動物たちに未来はあるか―』 14:00~15:40
 コーディネーター: 岩野俊郎 (到津の森公園 園長)
 パネリスト: 
  出口智久 (宮崎市フェニックス自然動物園 園長)、
  本田公三 (熊本市動植物園 副園長)  ほか

※上記イベント開催にあわせ、NPO・NGOブース展示、大型類人猿絵画展なども園内にて行う予定です。

--------------------------------

うはあ、なんだこれッッ!? 興味がないキーワードがひとっつもないッ!!
まさに究極のメニューと至高のメニューの夢の饗宴。生唾もんだぜー。ごっくんじゅるり。
SAGA、まさに性。ティッシュ箱は8箱じゃ足んねーよォ、なァオイ、刃牙聞いてるか!? オレ大興奮。
行きたい。でも無理。ああ悔しい。誰かビデオ撮影してきてください。


なにがそんなに魅力的なのか。自分でもちょっと気持ち悪いほどだ。


到津の森公園 公式サイト
http://www.kpfmmf.jp/zoo/event/
SAGA 公式サイト
http://www.saga-jp.org/


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する