はるといきもの

はるといきものはよく似合う。とくに桜の下ではね。
というわけで先日(4/4)のお花見のときに撮った写真をはるのだ。
今後ほんわかしたいとき(僕が)用のログである。

写真
いぬと桜。でも、いぬなんだかなんだかわかんない角度ですね。

写真
「ご主人たまー。」

写真
「ちっ。おべんちゃらやろうめ。」
ねこはいつでもカッコマン。

写真 写真
写真
気づいたら服にちんまいバッタいた。トノサマの子?
指の上にのせてぐるぐる撮ってみました。跳ぶ気なし。
もっと生きる力を身につけたほうがよいよ?

写真
ダチョウもいた。(間違い)

写真
花を見ながら、息子も撮った。
わが子ながら(だから?)かわいいなあと思って撮った。
撮りまくりました。
かわゆいなあ。本当に僕の子か。(馬鹿)


そしたら現実を教えられた。(↓)

写真
あ、やっぱ僕の子だ。(不細工)


翌日4/5、妻は「太陽が呼んでいる~」と、仕事の僕を置いてどっかでかけた。
あとで聞いたら直方市に「チューリップ祭」と桜を見に行ったらしい。
帰宅後、「よかった~、よかった~。なに? 仕事してたの? バカだなー(笑)」ってテメ。<

桜の花びらが、まさに雪のように、静かにゆっくりとずうっと舞い続けて、それはそれは見事な光景だったそうだ。
悔しい。いや、だがそれはいい。
アンタ(妻)が撮ってきたこの写真はなんだ。

写真
ヤギ連れてるー!!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する