ダメ長男を変えた生きもの探検・3 ツチモン編

【ダメ長男を変えた生きもの探検 田植え編 川下り編 ・ ツチモン編】

動物園通いの結果、生き物に馴染みはあるものの、昆虫や両生類がどうにも苦手な長男(7歳)の残念三部作もこれでラストです。
所詮親バカ日記ですが、まあいいじゃない。お付き合いください。

161016_01.jpg

初夏に田植え体験をしたので、当然稲刈り体験も行きますよ。2016年10月16日。
最初は仕事のおつきあいという意味合いも(多少は)あったのですが、もはやそんなのカンケーねー!(流行語)(いつかの)
行きたいから行きました。福岡県みやこ群郡のくまわりファーーーム。(詳しくは「田植え編」を)

黄金色に頭を垂れる稲穂です。いえー!!

というテンションも束の間。折からの雨で中止ッ!
朝からは晴れてたんですけどねー。
乾いてないと品質下がるのでダメだとか。狩ってもどうせ乾かさないといけないし、しょうがないですね。

「生き物調査」は!?
これも内容変更。やるけど縮小版。
本来は山林に出向いて生き物(虫など)を探すということでしたが、雨に振られたらいけないので、事前に取ってきた土の中から微生物を探すんだとか。

ガクー。orz

と思ったおれがバカだった。いや、馬鹿。
これ最高に面白いやんけー!!!!!

161016_02.jpg

まずは梅野隊長によるレクチャー。
この隊長のテンションと話術が凄い(別れ際に挨拶したら、北九州市職員とかでビックリしたw)。
「みんなポケモンGOって知ってる? ポケモン。ポケットの中に入るほどのモンスターって意味だけど、今日は! 土の中のモンスター、ツチモンをゲットします!!」的な話を過剰なほどの昂揚感で語り、そのノリに飲み込まれている僕らwww

161016_03.jpg

「これはー、超レア!! わかる? そう、サソリの仲間!!!」
「しかも。これは今までのと違って肉食です!! 土の中のライオンです! 王様!!」
「でっかいよ、なんと…2ミリ!!!!!」

この時点で、「でけえ!」と驚きの声が飛び交うほどになってます。2ミリなのに。

161016_04.jpg

おのおのトレイに山林の土をもらってルーペでツチモン捜索しだす。
発見したらピンセットか、ペットボトルとストローでつくった簡易「吸虫管(その名のとおり虫を吸って捕獲する器具)」でツチモン、ゲットだぜ!(五月蝿い)

写真で見る限り、今でもなにが面白いかまったくわからんw
でも面白いんですよ。

161016_05.jpg

どの子供も、いや付き添いの大人も、みんなこんな感じ。必死wwwww

161016_06.jpg 161016_07.jpg

いろんなトビムシやハサミムシなどたっくさんの生き物をゲット。
写真はムカデの仲間(左)とタワラムシ(右)。

写真じゃ伝わらないと思うけど、ツチモン見つけたときの感動はちょっと他で得難い。マジで。
美しいし、不思議。こんな小さいのに無限の雄大さを感じます。いやマジですって。

161016_08.jpg

隊長持参の顕微鏡で、また深みにハマる長男(と僕)。
「動物愛護フェスティバル」で<ちりモン>にハマったルーツはここにあったのです。

161016_09.jpg

長男はいつのまにかカエルを鷲掴みできるようになってました。
写真はアマガエル。

そういえば、春には一切さわれなかったオンブバッタもいつのまにか平気になってたなあ。
てゆかショウリョウバッタ(でかい)握りしめてたわ。やめれ。それはやめれ。
カブトムシやクワガタもわりと大丈夫になってたね。
ただしコオロギは怖いとか。なんだそれ。

161016_10.jpg

で、アマガエルとヌマガエルを捕まえてると、少女たちが集まってきたのでレクチャーしてる長男。ナニコレ。


ちょっと前まではカエルにさわるどころか、田んぼや干潟に入るのを泣くほど嫌がっていたのにコノヤロウ。
成長の原因は大きく2つ、と思います。

ひとつは、<周囲が自然とのふれあいを強制も制止もしなかった>こと。
ただ周囲の各人がそれぞれ自然と親しんでいたんです。
「どっちでもいいよ。でもあくまで私は好きなんです。面白いんです」という姿勢が、彼が自然への興味の扉を閉ざすことをさせなかった。
自然への興味の扉を開いたんじゃないんです。閉ざさなかった。
これが重要だったんだろうなって思います。うちの子の場合は。

もうひとつは、<対象に関する性格な知識を得た>こと。
前回も(それ以前も)ずっと言っていますけど、嫌悪は無知から生まれることが多いと僕は思っています。
専門家や図鑑、動物園や博物館のPOPが、彼の自然への興味の扉を開いた。(こっちは開いたんです)

 参考「検証!狂気の企画「ごきぶり展」」

正直、これまでは、「田植え体験」とか「稲刈り体験」とかしゃらくせーと思ってました。
すみません馬鹿でした。
ダメなのは長男でなく僕だったってオチ。


■後日談
いま、わが家の玄関には近所の土が保管されてます。
雨の日に家の中でツチモン探索用。なんだこれ。
わりと盛り上がるよ。オススメwwwww


(おわり)


【ダメ長男を変えた生きもの探検 田植え編 川下り編 ・ ツチモン編】

くまわりファーム 公式サイト
http://kumawari.com/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する