動物好き絶賛のネ申イベント

2016年11月12日(土)に北九州市で行われた動物イベントが凄すぎた件について。

北九州市では、市民が動物の愛護と適正飼育について理解と関心を深ることを目的に『どうぶつ愛護フェスティバル』を開催してます。4年前から。知らんかった…。

で、その『どうぶつ愛護フェスティバル』が、2016年は日本獣医師会主催「動物感謝デー」、福岡県主催「人と動物の共通感染症シンポジウム」と共催して行われたが、これが、もう!!

161112_01.jpg

そもそも、東京の駒沢で毎年行われている「動物感謝デー」がなぜ北九州で?と思ったら、チラシ下部に国際会議の記述が。そうか、皇室の方も来てたわ!!

つまり2015年5月に、「スペインのマドリードで開催された『第1 回世界獣医師会-世界医師会"One Health" に関する国際会議』の成功に引き続き、世界獣医師会、世界医師会、日本医師会、日本獣医師会は、第2 回国際会議を『"One Health"の概念から実践へ』をテーマに、下記内容にて開催する」(日本医師会公式サイトより)ことになったということです。

マ難しい話はさておき。

鷹匠、流鏑馬、ホースセラピーに動物グッズ、日本全国の獣医学部のブースから焼肉グルメから篠田麻里子までのカオス。
しかも秋晴れ。

なお僕は仕事、orz
以下は開場前から開場後までいた妻子のカメラをもとにお伝えします。
あ、でも僕も職場近いので仕事抜け出して、昼休みに視察がてら行きました。

あ、タイトルの「動物好き」をは、僕ら家族ではなくて、一緒に行った職場の方とそのご家族ね。
3人いるお子様のマニアぶりとかもうあれですよ。とりあえずいちばん上の子は来年の大学受験で獣医目指す方向。下の子2人もその流れ。

161112_08.jpg

乗馬体験。秋晴れなのにそう見えない。背景もヒドイ。妻めw
てか会場の半分が屋外でたまらん気持ちよかったのに、ほぼ写真なかった。妻め。
気持ちよい写真は…ググってください。

161112_07.jpg

ちりめんじゃこのなかの、イワシの子(ちりめんじゃこ)以外のモンスター(生き物、ちりめんモンスター)を探す昔遊びw
タコ、イカ、エビ、シャコ、ゴンズイ、コバンザメ、タツノオトシゴ、etc.

その後、アルコール漬けにしてリビングにコレクション中してますキモイw
さらに、スーパーでちりめんじゃこ追加、御飯のお供にしつつコレクションに加える長男(7歳)ひとり。

でも今売ってるちりめんじゃこのなかには、「ちりモン」少ないね。

161112_05.jpg

獣医体験も。

161112_09.jpg

あと生花体験なwww <動物>の幅広すぎるwwwww

161112_02.jpg

ちなみに今回の(僕の)目玉は「到津の森公園」ブースですね!!
なんだこのジオラマ!!!!!

飼育展示員さんらスタッフが、仕事終わったあとに1ヶ月足らずでつくったという超絶ジオラマ。
ブースにいた飼育展示員さん曰く、「バカでしょ、バカ!!」 最高のほめ言葉ですねw
ジオラマは到津の森のマップになってます。

161112_10.jpg 161112_11.jpg
161112_12.jpg 161112_13.jpg
161112_14.jpg 161112_16.jpg

写真にはありませんが、光るわ水が流れてるわの超絶仕掛けあります!!

161112_17.jpg

今後、さらにギミックが追加されて到津の森公園に展示されるそう。必見すぎ。

161112_03.jpg

なお、長男(7歳)は飼育展示員さんから、業務の手ほどきを受けました。
これは薬をすりつぶしているところ。

161112_04.jpg

手術的な縫う体験も!!
さらに、動物が動いても折れない体温計もあったとか。
知が躍動する。素晴らしすぎる。

ありがとう外平さま、津田さま!!(←ブースにいた飼育展示員)


なお来年は「どうぶつ愛護フェスティバル」単体で行われると思います。
ぜひ「愛護」だけでなく、今回の「感謝」の流れを引き継いでほしい。

不思議に驚き、畏れ、学ぶ。そういう流れ。

仕事休んで1日いたかったわー。


2016動物感謝デー in JAPAN “World VeterinaryDay” 公式サイト
http://doubutsukansha.jp/2016/index.html
関連記事
スポンサーサイト
Theme: イベント - Genre: 地域情報

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する