「今」イチバン行くべき動物園

【到津の森公園】  訪問日 2015/5/29

なんだかわかんないけど行きたくなったので、夕方16時半頃、到津の森に行きました。
17時閉園だけど。

6月は到津の森に行くべきです。いまからその根拠を述べます。

150529_01.jpg

ニホンザル舎。
到津の森が(たぶん)2010年ごろから行っている定例ワークショップイベント「ゆめある動物園ぷろじぇくと」でつくった「おさるのゆうえんち」が見えます。
たぶん、ゴンドラにエサを入れるんでしょう(このときはサルの動きからなにもなかったようです)。
不安定な足場をひょいひょい移動するサルが見てて楽しいわー。

なお、設置の期限は6月後半までらしいです。

150529_02.jpg

2011年から取り組んでいる「サル山緑化計画」。
サルが葉を食べつくしたりなどで悪戦苦闘していましたが、今は緑が絶えることはないようです。
もちろん、飼育展示員さんの絶え間ない試行錯誤とメンテナンスの賜物でしょうが。
結果として、ここ数年、あきらかにおさるさんの動きが多様化しています(動く者、動かない者、群れる者、独りの者・・・)。

緑が増えたので、いいかんじの写真も撮りやすくなりました(ただし撮影者の腕がな・・・orz)。

150529_03.jpg 150529_04.jpg

ミーアキャット。
あれ? POPに足跡の絵とかあったっけ。うーん、素敵。

ところで、運動場の倒木の向きが90度変わっていました。木の穴の中が観察できるようになっていました。
わずかな移動だけど、大きな変化!!

動物園に行っても見ない動物多いから、変わったことに気づくのがいつも遅いのです(駄目)。
でも、一度の来園で、ぜんぶ見る必要なんてないよねえ。遠方かつ初見は別ですけど。

150529_06.jpg

ミーアキャット舎のむこうにはチャップマンシマウマの運動場が、その向こうにはアミメキリンの運動場が見えます。
ということで、ひさしぶりにシマウマもじっくり見ました。
写真はたぶんエルメス。わりと好きなタイプの顔です。凛とした色気。

150529_05.jpg

到津の森では、ほぼすべての動物が、POPを手がかりに個体識別できます。
個体識別できれば、動物の種類ではなく「知り合い」とか「友人」とかいう感覚で動物が身近になります。
すると個性に気づいちゃうんですよね。
クラス替えした直後より、友達の顔と名前が一致したあとのほうが学校生活が楽しくなることを思い出せば、個体識別ができたときの面白さがちょっと想像できますよね。

そんなことより、POP台の「テーマはオシャレカフェだろうか。

150529_07.jpg

林床の世界のほうの旧ワオキツネザル舎。前回申し上げた「僕好きなほう」。
カッコイイポーズをじっくり観察できるのはコチラです(僕の場合)。

150529_08.jpg

この日は晴天でしたが、ワオらは跳びまわっていました。
雨上がりは、虫を捕えるために、緊張感のある跳躍をわりとよく見ることができます。でも、晴れだと、ゆるい雰囲気ですね。
たんに遊んでいるかんじ。動き自体は目にも留まらぬはやわざですが。

150529_09.jpg

草に乗る、なにこれ。
体重自体の軽さ(5kg前後)と、重心なんだろうなあ。すげえ。

150529_10.jpg

黒い檻ってわりと多いですよね。僕はあまり好きではありませんでした。
でも、周囲に木々が生い茂ると、いちばん溶け込む色だと最近(やっと)気づきました。
これも計算のうちか、ジョジョ。・・・はっ!

150529_11.jpg 150529_13.jpg
150529_12.jpg 150529_14.jpg

また行きました。春の企画展「ANIMAL WONDERLAND~木から生まれた動物たちの夢の国~ 」。
正確に言うと、会場入口からのぞいただけですが。
時間が遅すぎてもう閉まっていました。なんてこったい。

でもまあ、もう一度(遠目とはいえ)じかに見ることができてよかったよかった。

150529_15.jpg

ワロタwwwww

150529_16.jpg

ワロタwwwwwwwww
関西ブルース歌謡の雄・三井ぱんさんの自撮りみたいやん!(詳しくはフェイスブックで「三井ぱん」を検索w)

150529_18.jpg 150529_19.jpg

前回も言及した新厩舎に、あらたな掲示発見。
カンムリキツネザルかー!!

150529_20.jpg

そして「寄生獣」のミギー!!
インスタグラムでこのミギー見たことあったけど、すでに撤去あとかと思っていました(4月21日にはなかったし)。
親子でおおさわぎ。何枚写真をとったことか。


6月は到津の森に行かないと後悔します。
もうおわかりですね。
おさるのゆうえんち(6月後半まで)、ANIMAL WONDERLAND(6月15日まで)、そしてミギー(…期限不明!)。
それだけではありません。どの動物展示もおなじです。
いい動物園は常に試行錯誤していますから、どの展示も次回まで同じ保証はありません。
見逃してから後悔しても遅いのです。

とくにミギーとか、なくなったらもう二度と見れないぜ?(動物関係ない)


到津の森公園 公式サイト
http://www.itozu-zoo.jp/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する