スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<絆>創造型イベント・ファン感謝祭(春)とはなにか

【到津の森公園】

2014年3月16日に到津の森では「ファン感謝祭 2014(春)」が開催されました。
いまもう9月だけど。まもなく10月にはファン感謝祭(秋)だと思うので、宣伝としてはいい時期である。(嘘)

半年前に記したメモを探しだして開いたら、あるはずのメモがない!!
息子(5歳)に聞いたら「やぶってすてた」とか言う。
僕「いつよ?」  息子「ずっとまえ」
僕「ほんとうに? どこにすてたんよ」  息子「ごみばこ(キッパリ)」
僕「なんでよ」  息子「だって ぼくの のーとやもん(憤)」
そうでした。orz

そこで以下は賢明なる僕の明瞭な記憶による。
わけはなく、暗愚なる僕の曖昧な記憶ですけども。

140316_01.jpg 140316_02.jpg
140316_03.jpg 140316_04.jpg

入園するとクイズスタンプラリーのシートをもらえるのですが、これが凝ってる!!
毎回なんでも自分たちで手づくりの到津の森ですが、おかげで内容が到津の森に特化してるのが好き。
動物しっかり見ないと答えらんねえ!! SASUGA!
さいご、宝箱開けるとクリスタルな石が。これを持ち帰ると景品がもらえます。

140316_05.jpg 140316_06.jpg
飼育展示係による動物ガイドもあいかわらずアツイ。
質疑応答をからめた観客巻き込み型のガイドは、ついのめり込んでしまいます。
マニアックでわからないのがあたりまえだったりする動物情報ですら、おぼえようとしちゃう集団心理発動。

なおこれらのガイドは「イベント・ウォークラリー」の一環でした。(先のトレジャーとはまた別)
参加するとシールをゲットできて、その獲得枚数によってもらえる景品数が変わるという極悪非道な設定(笑)
それで景品がまた手づくりオリジナルなんだよー。くそう。

140316_07.jpg 140316_08.jpg
140316_09.jpg 140316_10.jpg

ラリーに忙しくても動物はもちろん、POPなんかもちゃんと見たい。
足あとがあったり(3月以前はなかった気がする)、看板(カエル)もかわいいかつ知見にあふれた内容です。
ロバや馬具の情報もいっぱい。誰得? 誰も興味ないでしょう。

ちがう。興味ないから知りたくないんじゃあない。知らないから興味がないんです。
「いまのきみにはわからないし興味もないだろうけど、未来のきみはちがうはず」
これが到津の森のメッセージなんです。知らないけど。

140316_12.jpg

そしてこの感謝祭(春)のおそらくメインイベントがこれです。
中上安紀さんによる「動物の子育てから命を学ぼう」!

写真や動画を使っていろんな動物の赤ちゃんをクイズ形式で紹介しながら、それぞれの動物の子育てや成長の過程を見ていきました。
そして、最後に中上さんの家族の写真とともに、少しだけ人の命について触れました。

概要だけ記すとなんてことないですけど、これが本当に素晴らしかった。
初めて知る動物の事実に思わず声をあげる子ども・・・ではなく大人たち。
動物という「種」ではなく、到津の森の仲間たちという「個」のエピソードにこぼれる笑い声。
かつて到津の森に生きた個体の動画が出て、思わず熱くなる胸。

先着40名だけど実は定員に達していませんでした。ひっそりと開催されていました。
もったいない!!
到津の森でスタッフの話がメインのイベントがあったら、どんどん参加することをおすすめします。
3月の感謝祭について、更新を怠りつつも半年後に紹介する最大の理由はこのイベントについてお伝えしたかったからです。(マジで)

140316_13.jpg

なお参加者には、2013年に到津の森で生まれた動物たちの写真カード(詳細情報つき)が配られました。
トレジャー!!

140316_14.jpg 140316_15.jpg
140316_16.jpg 140316_17.jpg

バードゲージ近くの里のいきもの館では毎回恒例の「飼育員のお仕事展」が。
このときのテーマは「動物の赤ちゃん特集」でした。ここでも2013年生まれの赤ちゃんの写真や動画がたくさんありました。

個人的にたまらんかったのは、到津から他の動物園へ引越した動物たちの情報です。
引越し先の動物園へ、もし子どもが遊びにいったなら、そのときその動物を種としてではなく個体として見るでしょう。
僕なんかは引越し先の動物園や地域に好意抱いちゃったりする。<絆>創造型展示!

140316_18.jpg 140316_20.jpg
140316_19.jpg

なおこの時期、里のいきもの館では「カメ展~あなたの推しガメ選手権~」が実施されていました。なにそれ(笑)
僕が押したいのはいろいろ長い「ジーベンロックアンガクビガメ」(写真下)と青白い宝石「ダイヤモンドガメ」(写真上右)でした。

つって、このイベントですけど、1月2日から4月6日までで結果的に4000票近く集まったらしいです。大盛況(笑)

140316_21.jpg 140316_22.jpg

言い忘れていましたが、飼育展示係さんお手製のグッズ(お皿などの実用品も多い)販売ももちろんありました。
毎回クオリティがすごい。どうやって時間捻出しているのか不思議すぎ。

毎度のようにいくつも買い増しがけど、今回は行灯(?)がもえた。

140316_23.jpg

なおこの日2014年3月16日は、到津の森でライオンのチャチャ丸に会える最期の日でした。
このあと彼は福岡市動物園に引っ越ししたのでした。

140316_24.jpg

さらば。また会う日まで!! (さすがにこの半年間の間に会いに行ったけどさ)

チャチャ丸(ライオン・オス) 2013年5月8日 到津の森生まれ
   父 「ライ」 3歳 / 2011年来園
   母 「キング」 12歳 / 2004年来園


到津の森公園 公式サイト
http://www.itozu-zoo.jp/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。