スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園で発見! 子どもを育む花火大会

【到津の森公園】 (と、【福岡市動物園】)

2014年8月24日にひさしぶりに到津の森へ。
入ったのは仕事あがりの19時半過ぎ。目的は「よるの動物園」・・・なのですが実は動物と語らう時間はそれほどありません。花火が打ち上がるからです。

実は僕の妻子は18時過ぎには到津入りしました。


その前は・・・妻子は朝から福岡市動物園にいました。そのとき妻が撮ってきた写真がコチラ。↓

140824_01.jpg

ボルネオオランウータン。

140824_02.jpg

ヒョウ。

140824_03.jpg

アムールトラ。

140824_04.jpg

ライオン。

140824_05.jpg

ニシローランドゴリラ。

140824_06.jpg

マレーバク。

140824_07.jpg

ニホンザル。


・・・みんな寝とるやんけー!!!wwwww

それもそのはず。このとき妻は眠かったのでした。
なにせ前日は、昼間に終日よさこい祭りに出場して踊ったあと、ゾンビから逃げながら夜通し行われる山中j耐久リレー(ゾンビNight! アスレチックリレーマラソン in 平尾台)に参加していましたから。
にもかかわらず、朝から家に立ちよらないまま動物園に行ったのはなぜか。
バカだから? おしい!

家ではどうせ子どもが寝かせてくれない。それならいっそ移動時(JR)に寝よう。ちょっと離れた動物園へゴー!
ということらしい。ずさんすぎるwww なお僕は仕事です、念のため。

なんの話かというと、撮影者の心理を想像して写真見ると笑えるって話。


このときの妻のような状態でも見たくなるのが到津の森の花火なのです。
題して「星降る花火ファンタジー」!
でもその前に、到津のもりの園内を少しだけ。

140824_13.jpg

到津の森のライトアップは暗いw
基本的に間接照明で、よく言えば幻想的なんですけど、場所によってはあしもとが見えない!!
あぶないでしょうか。でも体の感覚が研ぎ澄まされるから動物観察にはよいと僕は思います。

140824_09.jpg

ワライカワセミ。みんな並んでたのがかわいかった。

140824_10.jpg

マンドリル。マンタロウ(10歳)か。
来園したころ(2009年春)はストレス(?)で自分の頭の毛を食ってた彼が、いまやなんと雄々しい。てかこわい。

140824_11.jpg

ワオキツネザル。
到津の森では、トラ舎の近くの比較的新しい厩舎とライオン舎近くの昔からある厩舎の2箇所にいます。
微妙に体型がちがいます。写真は昔からのほう。
昔からのほうは、オリのまわりに雑木林があるからか、雨上がりにムシを捕獲するさまが必見です。
この日も小雨気味ですごかった・・・。かわいいーとか言えなくなります。

140824_12.jpg

ライオン。メスのライ。
いま福岡市動物園にいる唯一のオスライオン・チャチャ丸は彼女の子どもです。


そして花火の時間(20:30)が近づきました。
芝生広場は小雨ながらたくさんの人であふれていました。みんな腰をおろし花火開始を待っています。
2012年は好天にめぐまれたものの、2013、2014年とちょっと雲が厚く、星はほとんど見えません。

しかし、花火開始3分前の20:27。園内のあかりが一斉に落ちました。あたりは真っ暗。
このとき毎年ためいきのような声で包まれるのです。今年もそうでした。
「うわぁ・・・!」

とくに何があるわけではありません。暗闇と空があるだけ。
ふくざつな表情をたたえた雲とわずかだけど確かな光をはなつ星・・・。自然の美しさに目と心を奪われたそのとき・・・!!

140824_14.jpg 140824_15.jpg
140824_16.jpg 140824_17.jpg

大音量の音楽とともに花火大会がスタートしました!! たまらんw

到津の花火大会は20分足らずで約1000発あがります。
小規模ですが、打ち上げ場所がマー近い。内蔵まで振動が伝わってくるド迫力。
音楽とのあわせ技も、そこはそれ子どもさんがメインターゲットですから、きゃりーぱみゅぱみゅから妖怪ウオッチ、そしてアナと雪の女王と盛り上がらざるをえないプログラムとなっておりまス。
花火大会で花火の音をかき消すほど大合唱はじまるってなにw

素晴らしいのは、花火大会終了後も周囲があかるくなり過ぎないことです。
花火見終わったあとに空をつい見ちゃう仕様。どこまでも自然賛歌なしかけ。

140824_18.jpg

花火大会終了後には、こんな光りものもバンって大砲よろしくばらまかれて子ども大喜び。

終わった途端、妻は眠いつって。あたりまえだ! いや、いまごろか!!


到津の森公園 公式サイト
http://www.itozu-zoo.jp/
福岡市動物園 公式サイト
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。