衝撃!! ハゲコウの襲来! チーターの野性!

【秋吉台自然動物公園・サファリランド】

1年半に1回は行っているのが多いか少ないかはわかりませんが、行ってきました。
山口県秋吉台(あきよしだい)のサファリランドへ、2013年10月26日。「少し動くとまだ暑い」頃でした。

131026_01.jpg 131026_02.jpg
131026_03.jpg 131026_04.jpg

マイカーでマイペース(超ゆっくり)にサファリを楽しむのが好きです。
しかしエサやりバスもたまらん。エサやりはともかく、動物解説がマイカー時にかりる音声テープと違って、その都度変化する(生身の人間が喋るから)のが、もう!!

ところが今回はエサやりが凄かった。
前回(2012年5月)もそうだったかなー? たぶんなかったと思う。

バスの窓枠にゾウのエサを置いていたり、車体横に取り付けたパイプの奥にクマのエサを仕込んでいたり(コレは前からあった、覚えてる)、周囲のジープから肉を投げてバスの窓に貼り付けたらトラが大接近したり・・・!!
僕ら客が直接エサを与えるのではなくても、車内はどよめき鳴り止まず。

131026_05.jpg

秋吉台にはマルミミゾウもいます。
最近、いろんなところで「マルミミゾウ」の展示が増えてきましたねー。
以前はアフリカゾウ(サバンナゾウ)と近い種だとされていたのが、近年「ぜんぜん違くね?」ってことになったらしい。表示変更っす。

マルミミゾウの特徴はざっくり以下の通りです。(て園内に書いてた。)
 1,耳が丸いwww
 2,アフリカゾウよりちっちゃい。
 3,森林に棲む。(アフリカゾウは草原)
 4,牙が下に伸びる。(アフリカゾウは前に伸びる。)

体が小さいのは森に棲むからだとか。木にひっかかりにくいようにっつって。
飼育員さんの合図で立ったり座ったり足上げたりしていました。
お鼻をさわったら毛が針のようでした。手のひらが痛かった。

131026_06.jpg

ホワイトライオンとホワイトタイガーがじゃれあってニャー! メスは無関心。
ホワイトライオンが意外とホワイトじゃないのは「動物園あるある」です。

131026_07.jpg

アミメキリンにエサやり。
木の枝を100円で買うというやるせなさw

131026_08.jpg

見た目が面白かったのでパチリ。意味なんてない。

そういえばキリンのうち2頭がやたら追いかけっこしていて、エサとか眼中にないご様子。
飼育員さんによると「発情中してます」(キリッ) オス必死か!

131026_09.jpg

そしてこれがスーパー凄い! アフリカハゲコウのダイナミックフライト!!
空を飛ぶ鳥では世界で2番目に大きいというハゲコウのフリーフライトです。フリー? マジか。

マジでした。合図とともに遙か向こうの丘から飛んできたwwwww

131026_10.jpg

いやギリギリ飛びすぎ。
人の顔の高さで飛んでくるから、しゃがまないと危険! てか横飛んだとき羽根当たってるし!!(本当)

通常は逃げないようにと切る羽根を切ってないそうです。
キンとギンの2羽いるんですが、ギンは2011年に脱走したそうですwwwww



翼を広げると2.5㍍あるからw
本当にダイナミック。油断したら怪我しかねないよ。ゆっとくけどもw

なおこのダイナミックフライト、2012年の「環境エンリッチメント大賞」を受賞しています。
http://www.zoo-net.org/enrichment/award/2012/

※環境エンリッチメント(environmental enrichment)とは、「動物福祉の立場から、飼育動物の“幸福な暮らし”を実現するための具体的な方策」のこと。

131026_11.jpg

そしてもうひとつ凄いのやってた、チーターハンティング!!
世界最速時速110~120㎞で走るというチーターの走る姿をナマで見れる!?

131026_12.jpg

131026_13.jpg 131026_14.jpg

見れました。
疑似餌(ルアー)を追っかけます。最高速ではなく時速70㎞程度ということだけど、いやあ、ちょっと強烈。

このハンティングを初めて、チーター達の体調が明らかによくなったそうです。
筋肉が貼っただけでなく、毛づやもよくなったとか。
「走る動物は走らないといけない」 飼育員の言葉になんだかがつんと殴られた気がしたわい。



とりあえず2013年9月21日~12月1日の間の土、日、祝 16:30~限定です。慌てて行ったほうがいい。
「いずれ夕方ではなく昼間やりたい」ってことだけど、夕方ひっそりでいいよw じっくりできるし。
それから、閉園間際に行うため、ほとんどの動物がもう寝室に入っています。チーターの運動場に行くまで、普段と違ったサファリの顔と解説にふれることができます。だから夕方にw

131026_15.jpg

ハンティング終了後、チーターは寝室へ。
そこでなんと普通ぜったいにありえない事態が。参加者はバスから降りて運動場に立てる!!

そして行われるのは、チーターのエサやり(肉の塊をぶん投げて与える)と解説。
この解説が面白すぎです。一部書き出します。

「チーターは肉を丸呑みします。肉食動物としては弱いため、食事を横取りされないように速く食べるのです」
「鼻が悪いので、動くものはともかく、止まっているもの(落ちた瞬間を見逃した肉の塊)は見つけにくいんですね」
「チーターの斑点は約2000個あります。その斑点、黒い毛は黄色い毛より少しだけ長いのです。これはゴルフボールの凹凸(ディンブル)と同じと考えられています。つまりよりスピードが出やすいのです」
「自分より小さくて、色がハッキリしたものが動くと追いかけますよ。追いかけられてみます?」

追いかけられましたw (オレンジ服の頭の上、チーター走ってます。)

こんなの聞いたら誰でもチーターを見る目が、これまでの人生一真剣になることウケアイ。じじつ参加した3組すべてがそうでした。てか3組だよ。この珠玉のイベントに。MOTTAINAI!

131026_16.jpg

秋吉台サファリランド、楽しすぎ。楽しすぎですから。


秋吉台自然動物公園・サファリランド 公式HP
http://www.safariland.jp/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する