ファン感謝祭に全おれ震撼!! これが到津クオリティ

到津の森公園

130317_01.jpg

2013年も到津の森公園では春のファン感謝祭が行われました。3月17日ね。
事前の告知では、「日頃から到津の森公園を好きでいてくださっているみなさん」「あふれんばかりの感謝の気持ち」「スペシャルな企画」「ひっくり帰ったおもちゃ箱のような」「どの時間においでになっても必ず何か実施」「アナログ感満載の到津のレアグッズ」など、おれ小躍りの言葉が飛び交っていましたがコレ、看板に偽りなし!! まぁちょっとおつきあいください。

オープニング、まずは10時に販売開始の「アナログ感満載の到津のレアグッズ」に大急ぎ。
だって去年→コレだぜ?

130317_02.jpg 130317_03.jpg
130317_04.jpg 130317_05.jpg

飼育員手づくり凄すぎ。デザインも飼育展示員さんが・・・。多才か!
カワイイわ、カッコイイわ、ツカエルわ。買い占めた。(駄目)

隣では輪投げや魚釣りなどのゲームもありました。
日常的に看板やら動物の遊び道具やらなんでも自作でトンテンカンテンしてるだけあり、完成度がハンパないです。そのうえで到津らしいアイデアと茶目っ気で味付けされてるから親しみがあります。
ただ輪投げのタイトルが「猿害問題」ってwwwwww

ここでは「どうぶつ秘宝展2013」というものもやっておりました。

130317_06.jpg

130317_07.jpg 130317_08.jpg

動物の骨格教本や剥製などを展示していました。
こういうのってちょっと「ひく」雰囲気になりがちなんですけど、実際昔の到津遊園のときは常設展示で子ども心に怖い場所でしたが、イベントで行うとスタッフもいてあたたかみがあっていいですね。

130317_09.jpg

130317_10.jpg 130317_11.jpg

僕は野生動物をさわるということに背徳感を覚えるタチなんですが、死体なら許されるかなと思ったりね。いやそれはそれで別の背徳感があるけど。

てか展示されている動物たちって到津の森の仲間たちだった!! うおー。
なんともたまんない気持ちになりますね。愛おしいというか。憧れの君に今初めて手が届く・・・!みたいな。(気持ち悪い)

130317_12.jpg 130317_14.jpg
130317_15.jpg

即売会や秘宝展の近くにはビオトープがありまして、毎年恒例の→カエルチェックに行きました。
ほとんどまだタマゴでしたが、オタマジャクシもちらほら。春やー!
桜もちらほら綺麗でした。到津の森は昔から桜の名所ですから。写真ないけど。

130317_16.jpg 130317_17.jpg

感謝祭らしく切手シールを集めるというスタンプ(?)ラリーも行っていました。
ただし、イベント参加後にやっとシールをもらうという学び先行型。
所要時間は1つ15分程度ですが、30分ごとに園内のどこかで行われるからさあ大変。休む暇なし!

130317_18.jpg

アムールトラのミライさんもついに到津のトラ定番イベント「宝探し」を始めていました。隠された宝(肉)を探します。
つい先日まで「訓練中」と聞いていたことを思うと、定番イベントすら感慨深いw

130317_19.jpg

アミメキリンの、これはトーマかな。
ラリーイベントのワンシーンだが、枝をひっぱる力がすさまじい。
飼育展示係さんが鎖で枝を柱に巻き付けていました。素手だと持ってかれるつって。

130317_20.jpg

キリン舎ではミモザの黄色い花が綺麗でした。向こうにトーマとマリアが見えます。
そういえばこの2日後、2頭の息子・望(のぞむ)は姫路セントラルパークへと引っ越しししました。
動物園のキリンの数は減っています。だから繁殖のためでもあるのですが、実は他にも理由があって、ある程度の年齢になると父親が子を攻撃するとか。厳しー。

130317_22.jpg

キリン舎の隣のシマウマ舎ではチャンップマンシマウマが爆走中でした。とくにアース。(たぶん右)
母ハッピー(たぶん左)はさすがに落ち着いたもの。泰然自若。

130317_23.jpg

ジェフロイクモザル。メスのハルヒ。しっぽを駆使して飼育展示係さんから器用にエサを奪いまくってました。
オスのミズキちゅうのもいるんだがシッポを使っていません。
「ケンカで使えなくなりました」って、何があったー!?

ちなみにエサはよく下に落とします。どこが器用だと思いますが、自然化では木の下でそのおこぼれに預かる者がいるそうで。そしてそいつらが天敵を敏感に察知する能力があっったりして・・・自然って精密システムすぎ。

130317_24.jpg

ジェフロイの隣には僕大好きフクロテナガザルのマツ・・・かなあ。両足に果物もってマジシャンぽい。
クモザルとテナガザルの違いを親指と尾から解き明かしてくれたのがベラボーに面白かったです

みたいな感じでイベントにどんどん参加してみたものの、結局ラリーは6割くらいしか廻れませんでした。だって全部参加したら飯抜き確定やよ。トイレ行く暇もない。

130317_25.jpg

ちなみに全部廻ったらシールこんな感じで集まる。かわいー!! 集めたかったー。
なお景品引き替えのときに、「朝から来てくれていましたよね。今日はパーフェクト達成の親子が出るカモって話してたんですよー」って言われました。無理だから。

ところで感じのいいスタッフさん(飼育展示係、ボランティア)ばかりでしたねー。
けっこう有名人(僕の中で)も最前線で接客していたのが素敵でした。ビバ到津。

130317_26.jpg 130317_27.jpg
130317_28.jpg

今年の成果。日常生活で<大>活躍中。


到津の森公園 公式サイト
http://www.itozu-zoo.jp/


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する