スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見たことのないペンギン、はじまる

【しものせき水族館・海響館】

130117_18.jpg

前回から続きです。

雨の日に子どもを疲れさせて夜を平穏に過ごすためには、生き物がいて、広くて、屋根があるところで解き放つしかありません。そこで息子(3歳)を連れてしものせき水族館・海響館へ行きました。

展示している魚の食べ方や、バックヤードツアーに申し込んだら参加者が僕ら2人だけで好き勝手やったこと、海響館とフグとさかなクンの深い絆について書いたのが前回です。
今回はイルカとペンギンについてのお話です。

130117_19.jpg

イルカといえばショー(と言ったら怒られる。「パフォーマンス」)です。海響館ではアクアシアターといいます。
シアターを銘打っているからかもしれないけど、毎回ちょっとしたドラマ仕立てです。
とはいえドラマに重きがあるわけではぜんぜんなくって、動物の能力を見れおまいら!って感じだからテンポがいいんだ。

イルカの身体能力のバカバカしいほどの凄さは何度見ても声が出ますよね。マジで。

130117_20.jpg

カッチョイイ!!

130117_21.jpg

アシカも跳ぶ!!
「意外性」が高いらしく、観客湧く湧く。

写真のアシカはカリフォルニアアシカという種類です。スマート。
海響館には、もっともったりしてでっかいオタリアという種類のアシカもいて、シアターには2頭交互に出演しているようです。

130117_22.jpg

舞台正面の観客席ではなく、舞台後ろの席もいいんだ。
水中のイルカたちの動きがよく見えるんですよ。
てかイルカがジャンプしたときにさわれるんじゃないか!?ってくらいの圧迫感がある。すげえの。
結局3ステージ見た。でも飽きねえの。

130117_02.jpg

前回「ペンギン大編隊」が3月1日から始まるガクーって書きましたが、実は試験的運用されておりましたー!
この日は午前と午後の2回でした。

海響館には「ペンギン村」というゾーンがあり、日本でも屈指(たぶん)のペンギン展示があるのです。実物だけでなく資料的にもアツイ。これ前提ね。

130117_23.jpg

「今からペンギン大編隊始まります!!」つって、見てるのおれしかいなかったけどな!!
息子(3歳)は少し先にペンギンのぬいぐるみ(教材)があってそこにハマっていた。orz


このあとますますアグレッシブに!!

この水槽にはキング、ジェンツー、マカロニ、イワトビの4種のペンギンがいます。
おもに泳いでいるのはジェンツー。好奇心旺盛で、唯一水中から地上に直接ジャンプして立ち上がることができる(確か)ペンギンです。
でもこの日のこの時間帯は普段はめったに編隊しないというキングもぐいぐい泳いでいました!! 見てるのおれひとりやけどな。

130117_24.jpg

午後の回はそこそこお客さんがいました。
息子(3歳)も見てくれました。
でもキングペンギンは編隊していませんでした。

130117_25.jpg

ペンギンは泳ぐというより、やっぱり「飛ぶ」だよなあ。
だって羽ばたいてるもん。

どうやって編隊しているかというと、陸上でスタッフが手を羽ばたくようにバタバタしてて、それが合図なんですと。
だからそれでどうやったら編隊になんだよ。
ふつうにエサやり時にばたばたするのの繰り返しやろか。


横からだけでなく、トンネルをに入ると下からも見ることができます。
たまんねー。

130117_26.jpg

息子(3歳)も動かず。

130117_27.jpg

ペンギン展示にこんなパネルが数枚ありました。
海響館のスタッフがチリに行って野生のフンボルトペンギンに会ってきたというレポートです。

その内容とデザインがとっても僕好みで、「さすが海響館だ、自分の職場でも何か真似(パクリ)できないかな、えい!」と写真を撮ったらあなた、全国の動物園水族館の情報が掲載される冊子「どうぶつのくに」のwebページで、このチリ紀行の連載が始まったやんけー!!
大好き水族館の躍進は嬉しい限りです。ホント。



それで本誌2013年2月号では海響館が特集されとります。2013年は山口県や!!(大きく出た)


余談ですけど、スタッフの方が声を掛けてくれていろいろお話する機会があったんですよ。
その話の流れで、オススメ水族館を聞いたらビックリ。
「いろいろあるんですけどねー。僕たちの中では小倉の水環境館、あそこスゴイ!ってよく言ってるんですよー」つって!!!!!


おい北九州市民、聞いてるか? 青い鳥はすぐそばにいます。


おちまい。


しものせき水族館・海響館 公式サイト
http://www.kaikyokan.com/
どうぶつのくに.net
http://www.doubutsu-no-kuni.net
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。