究極生命体カーズ様は実在した・・・!

【福岡市動物園】

歳をとっての醍醐味のひとつに歴史に立ち会ったことを自慢することがあります。
僕の世代だったら、ファミコンの黎明期やブルーハーツの当時の世間的評価、週刊少年ジャンプの黄金期やバブルなんかを訳知り顔で語ることができたりします。本当はよく覚えてなかったりしますけど、若いヤツラにゃどーせわかんねーって。
今日2012年12月16日は第46回衆議院議員選挙の投票日だったわけで、わりかし歴史的選挙なのかな、でも将来自慢するならソコじゃねー。動物園です。

121208_01.jpg

福岡市動物園の歴史が今、動いた。
追っかけ始めるなら今。20年後にワケシリ顔をするためにどうよ?
「動物園に興味ない」とかってバーロー、いまや生活に欠かせないネットですら、2001年にはほとんどの人が興味なかったちゅうに。

2012年12月8日、福岡市動物園に行ってきました。

121208_02.jpg

121208_03.jpg 121208_04.jpg

まずは2011年2月に完成した新しいアジアゾウ舎へ。1年半ぶりです。

熱帯風の植樹、ガラスビュー、大きな水浴び場という運動場のほか、先端にエサを置くことでゾウの鼻を観察できるノーズビュー(写真左)や、記念撮影にもってこいのゾウの臀部模型&リヤカーにゾウのうんこが山積みされた飼育員パネル(顔を出してネ!ってバカスギwwwww)(写真右)など、とても変な力が入ったつくりとなっています。

でも、2頭いるウチの一頭、おふく(メス:62歳)が2012年11月1日に亡くなったんですよね。
おふくは1950年生まれ、62歳でした、もう一頭のはな子は、おふくより若いとはいえ1971年生まれ。

ゾウは希少動物で、輸入が事実上不可能な動物です。同園では少なくともおふくの数年以内の死は想定内だったハズ。
近い未来に一頭だけになることがわかったうえでのリニュの先に、一体どんな未来図を描いているのやろか。

121208_05.jpg

ところでゾウ舎の後ろに2本の鉄塔がそびえ立っています。
今年10月にオープンしたアジア熱帯複合展示ゾーンです。これが今回の目的地っす。

121208_06.jpg 121208_07.jpg

鉄塔はオランウータンが渡ります。興奮しすぎて写真撮り忘れたけど。
写真はメスの「ユキ」。もうひとりオスの「ミミ」てのもいます。
渡る写真は忘れたくせに手の写真は忘れません。
動物の手足が好きなんです。とくにヒトのとかエロすぎ萌える。

ちなみにシロテテナガザルとの異種混合展示でした。燃える。
野生下では当然の異種混合なのに、動物園で見るとちょっと緊張します。
見ている側が緊張する展示ってステキやと思います。意識が対象に強く向くってことやから。

121208_08.jpg

ベンガルヤマネコ、なんだこの寝相。
奥で寝ているなんだか黒いのはビントロングというジャコウネコ科の動物です。しっぽでものを掴めるというニクイやつ。

121208_09.jpg

爬虫類展示とかちょっと息子(3歳)がハマルハマル。
ミストで熱帯風を演出して、中にいるのは3種の動物です。デマレルーセットオオコウモリ、インドホシガメ、フィリピンホカケ。
名前かわいいね、フォリピンホカケ。展示していたのは20~30cmくらいでしたが、成長したら100cmくらいになるそうです。でかっ!

なんかで検索したら以下のようにありました。
「半樹上性で主に樹上で生活する。属名のHydrosaurusは「水のトカゲ」の意で、名前のように泳ぎや潜水が上手く、驚くと水中に飛びこんで逃げる。地上では後肢だけで立ちあがり走って逃げることもあり、短距離であれば水上を走り抜けることができる。」
なにこの万能ホカケwwwww たぶん石仮面+赤石を隠し持っていると思う。

息子(3歳)的にはカーズ様ことフィリピンホカケより、展示の奥まで入れるウォークビュー、下からのぞけるのぞき窓にハマっていたようです。
顔出すときウィンウィンと昇降音を口ずさんで・・・おまえがカーズかーッ!?(何)

121208_10.jpg 121208_11.jpg
121208_12.jpg

アジア熱帯複合展示まだある!!! コツメカワウソ展示がアツい!!!!!
カンタンに言うと「コツメカワウソガ空をとぶ」的な。
しかもシシオザルと異種混合もあったりコワイwwwww

いやシシオザルさんは生き物はせいぜい昆虫くらいしか食べないらしいけどほら、顔がネ、コワイw

121208_13.jpg

でもいちばん怖かったのはライオン舎のガラスビューじゃない檻部分のところで、イキがって檻ギリギリまでライオンを冷やかしながら手を伸ばしていたパパ(幼児を抱っこしていた)。
「腕におぼえアリ」的な風体でした。でもあの圧倒的な迫力に畏れを抱かないあたりたいしたことない。

動物園に行くと、よく子どもが動物を怖がっていたりします。
つい「怖くないよー」とか言っちゃうけど、怖いものは怖い。その怖さをひっくるめたうえでかわいいとかって言わないとなんだか道を誤っちまう気がします。

何の話かわかんなくなってきましたけど、とりあえず福岡市動物園にのっかるなら今ちゅうことよー!! おちまい。


福岡市動物園 公式サイト
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する