スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと評価されるべき<のぞき>

【水環境館】

最初行ったときはあっけにとられました。ぽかーんですよ。
水環境をテーマにした環境学習の体験施設「水環境館」の話です。

北九州市の都心を流れる紫川の整備事業であるマイタウン・マイリバー整備事業のなかで、その整備に先立ち、市民にアイデアを募ったそうです。1988年ごろのこと。

121102_05.jpg

当時小学校3年生だった女の子のアイデアからできたのが水環境館です。
2000年のオープン式典にはその女の子も招待されました。そのとき彼女はすでに母となっていました。遠大な時間の流れ、なんだかちょっとどきどきします。

121102_01.jpg

水環境館は街のど真ん中、紫川のすぐ横にあります。
周囲にあるのは小倉城、リバーウォーク北九州、井筒屋・・・。北九州を知っている方ならこれ以上ないくらい街の中心部だとわかります。
でも入口は地味。飲食店の連なりの脇にこっそりと地下におりる階段があるのです。しかも暗い。
勇気のつかいどころです。
2012年11月2日に訪れました。

121102_02.jpg

入ったらいきなりでかい水槽あるアル。でも濁ってね? げんなり。

121102_03.jpg

つってなにこれ向こうに建物見える・・・。って、これ川ー!?
リアル川岸に2,300×7,200、暑さ255mmののぞき窓つけて川の中見れるようにしてる!! 
すげーしょ、このバカwwwww(誉め言葉)

だから泳いでいるのも野生ですwwwww

121102_04.jpg

水環境館があるのは紫川の下流も下流、もうすぐ海です。河口って言うの?
だから観察窓には淡水と海水の分かれ目「塩水くさび」ができるそうです。

海水は淡水より重い。だから川の下に海水、上に淡水の層ができます。
もちろん海水には海水魚、淡水には淡水魚が泳ぐファンタジスタ。す、すげー!!

121102_06.jpg 121102_07.jpg
121102_08.jpg 121102_09.jpg

川に頼った手抜き展示ばかりじゃない。ちゃんと水槽でじっくりみることもできます。
写真は右上がギギ、下は左からゴクラクハゼ、ヤマトオサガニ。

ギギとはナマズの仲間です。
北九州にかつていたようだという話だけがあるが、一般的にはいないとされていました。いわばマボロシの魚。
そのギギが、今年2012年紫川で捕獲された・・・!?
水環境館にいるのは紫川に生きる動物ばかりです。
ビックリだよ。紫川ってこんなに豊かなのかよ!!

121102_13.jpg 121102_11.jpg
121102_12.jpg 121102_14.jpg

僕大好きカエルもたくさんいるよー!
ヤマアカガエル シュレーゲルアオガエル、
ニホンアマガエル ニホンヒキガエル。

121102_10.jpg

カエル展示通り。
水槽の下見てー。ヘッドホンあるー! カエルの鳴き声聞けるんよー!!


紫川、というか北九州全体だけど、かつて汚染の街でした。
紫川という典雅な名前とはほど遠く、生活排水などがそのまま流されてどぶ川のような臭いもしていたそうです。
だから「マイタウン・マイリバー整備事業」だったのです。

たとえば日本ではかつて多くの都市で建物は川に対して背中を向けて建っていたそうです。
だから川に対して正面を向けて建物を建てたのです。
見えてないから汚くても気にならない。それなら見えるようにしちゃえ!ということです。

水環境館のいいところは、街の歴史や取り組みを語り倒しているところです。
実は2011年にリニューアルしていて、展示が以前より洗練されてんですよねーw

121102_16.jpg 121102_17.jpg

当世風にスマートフォンでおなじみとなったAR(拡張現実)機能を活かした情報掲示板や、ゲーム的発電体験アトラクションなんかもありますし、ほかにもパソコン情報コーナー完備しています。

街のど真ん中にあって、無料(!)で、夜8時までやっています。
わが家の場合、夏のお祭りや冬のイルミネーションなどこの近辺の待ち合わせ場所によく使っています。とくに川の中から見るイルミはちょっと他にはない・・・!

行けば行くほど紫川のことに詳しくなって、するとますます目の前のこの川のことが、そしてこの街のことが好きになるです。おれにオススメ、水環境館!!

知れば知るほど好きになるっつうのは、恋人との関係に似ていますよね。テレビゲームをヤリ込むほどハマルのと一緒っつうか。恋人とゲームは同じ程度の大切さってことですね。(違う)

121102_20.jpg 121102_19.jpg
121102_21.jpg 121102_22.jpg

追伸:
今回の来訪は11月2日のものでしたが、この日北九州小倉ではイルミネーション点灯式でした。
ええ、その待ち合わせに使ったんだヨーダ。


水環境館:北九州市:水辺に関するホームページ
http://www.mizukankyokan.jp/mizu/main.html
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。