世界一華麗なイルカを見せてやる

【アドベンチャーワールド・海編】

南紀白浜家族旅行2泊3日の2日目、2012年9月3日にアドベンチャーワールドに行った話のつづき。
アドベンチャーワールドは動物園と水族館と遊園地がひとつになったパークです。
動物園に引き続き、水族館について振り返る。そして思い出に浸る。嗚呼・・・。

実は来園直前まで、僕はアドベンチャーワールドの知識はほぼゼロでした。
和歌山にジャイアントパンダがいるらしいということは知っていたし、最近子パンダが生まれたらしいことも聞いた気がする。
でもこことは思わなかった。
というか「アドベンチャーワールド? なにそれおいしいの?」状態。
動物園好きが聞いて呆れるが、興味のあるのはいつも今目の前にいる動物だったりするのです。

だからさー、もう SHO・U・G・EKI よー!!
アドベンチャーワールドのイルカショー(マリンライブ)って世界一カッコイイ!!

120903_34.jpg

まず会場の大きさに圧倒される。本当に何でも大きいなここは。
いい感じのBGMが流れる会場で、プール上の大型モニターに映し出される顔、顔、顔。
ああ、これ客席だ。気づいた観客がモニターに手を振ったりスカしたり照れたり。
テンポよく切り替わる画面に皆が釘付けになりました。

ふっと観客の顔がモニターから消える。音楽が変わる。

120903_35.jpg

ショースタート!!
モニターでショーがライブで映っとるー。

120903_36.jpg

ぎゃー! カッコイイ!!!!!

120903_37.jpg

ばしゃーん。

120903_38.jpg

びしゃーん。

アナウンスは一切なく、音楽に合わせてダンスするかのように水中を、空中を舞い、走るイルカたち。
クジラもいたと思う、多分。

120903_39.jpg

人間も負けちゃいない。
イルカと一緒にシンクロナイズドスイミングー。綺麗・・・。

120903_40.jpg

クジラ(だよね、多分)の鼻っ柱から天空に跳ぶー!
縦横無尽すぎ。

120903_41.jpg 120903_42.jpg

おそらく他では最大の見物となりうる水上スキー(イルカ)も序盤から乱発。

120903_43.jpg

水中も見える! うひょー。

10人近いトレーナーと、確か9頭のイルカやクジラたちのスーパーショーは約20分。
ノリのいいBGMで気持ちが盛り上がっているのと、MCなしゆえの間延びなさから、あっという間の出来事に思えました。

MCがないということは、人が話している間の休憩時間がないということ。
出演者や動物の体力消耗を避けるために、途中でメンバー替えがしやすい大所帯でのショーとならざるを得なかったのかな。でもそれが功を奏したんですね。

逆かな。
大所帯がまずあって、それなら演者は交代しながら休憩して、でもお客には間断なくショーを提供できる!と踏んだか。
どっちでもいいか。

120903_44.jpg

最後、出演動物が一斉にジャンプ!! ぎゃー!!!(恍惚)

イルカショーはダンスイベントみたいでしたが、アシカショーは寸劇仕立てらしい。
ここのエンターテイメントスキルの高さは異常だから、そっちも凄いもの見せてくれそう。見たかった。

そういえばイルカとかはショーだけで、展示はなかったような気がする。
もしそうなら惜しいなあ。ショー見たらあとでじっくり見たくなるもの。

120903_45.jpg

ところでアドベンチャーワールドにはペンギンが7種類います。
左からエンペラー、キング、ジェンツー(見えません)、ヒゲ、アデリー、ケープ、イワトビの各ペンギンで、合計300羽。
・・・どんな規模だ。

120903_46.jpg

エンペラーペンギンって生まれて初めて見ました。
国内にはここと名古屋港水族館(愛知)にしかいないんだとか。
メディアとかでやたら見てるから初めての気はしないけど。キングペンギンにも似てるし。

120903_47.jpg

ホッキョクグマの水中動作も初めて見ました。
息子(3歳)大興奮。面白かった。嬉しかった。怖かった。


アドベンチャーワールドって、正直もっと嫌いなタイプの園かと思っていました。
エンターテイメントに寄りすぎて動物ないがしろ、的な。
確かに気になる部分は幾つかあったが、僕の浅慮ゆえかもしれない。

たとえばジャイアントパンダ以外は個体名(個人名みたいなこと)がわからなかったのが残念、とか。
もちろん僕の見落としかもしれない。その場合、もう少しだけわかりやすく表記してくれるとありがたい。

動物は個体名で呼ぶというのが大切だと思う。親近感がわく。他人じゃなくなる。
動物自身や彼らの故郷のことについて、ちょっとリアルに感じることができるようになる。

でも、たとえ個体名がわからなくても、動物に驚き、笑い、感動し、広く動物に興味をもてる施設であることには違いない。
また行きたいな。アドベンチャーワールドのことをもっと詳しく知りたい。評価は保留だ。(えらそう)

遊園地? 行ってません。

120903_48.jpg 120903_49.jpg

パンダバスに乗って今夜のホテルに向かいマース。(うしろの建物の昭和感スゴイ)
旅行はあと1日ある。ばんざーい。つづく。

アドベンチャーワールド 公式サイト
http://aws-s.com/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する