モテたいやつちょっと来い、夜の動物園が今スゴイ

到津の森公園

120825_01.jpg

夜の動物園ですって。そりゃ行きますよ。
2012年8月19日(日)、25日(土)と、2週に渡って到津の森に行ってきました。

120825_02.jpg

ヤギ舎のところとか、いきなりコレ。月とのコラボが美しすぎる件。

120825_03.jpg

到津の森の開園10数年記念展も8月31日までで、これももう一度見たかったのです。
コレね。→「人の手を際限なく入れる物語~到津の森開園10周年記念・中編」

120825_04.jpg

お、なんだか人だかり。なんだ。
行列大嫌いとか行ってるくせに並ぶおれ。だって動物のための行列やん。
絶対いいことあるってことが、わかってる。

120825_05.jpg

なんの檻かというと、コレー。エリマキキツネザル。
ぎゃー!! 彼らの檻の中入れんのー!? 狂喜乱舞の僕たちご一行(3歳児と父母)。

120825_06.jpg

早速リュックに乗られる妻。ずっと見てたけど、他に乗られてる人いなかったよ。隙ありすぎだろうおまえ・・・。
と思ったら、僕も肩に飛び乗られる始末。なにこのナメられ夫婦。わーい。
飛び乗られるとき、飛び去るとき、肩に掛かる軽い重みに大興奮。
てかすっごい毛がふわふわ気持ちいいー。

その後、トラのミライさんが3mくらい跳躍したり、ムササビの夜の滑空見たり、タヌキが昼間と違って躍動的だったり、あとええと、ええと、なんかめっちゃ面白かった。

そうこうするうちに日は暮れて。

120825_07.jpg

120825_08.jpg

120825_09.jpg

次第にまっくら。
到津の森のライトアップがいいのは、間接照明なところ。
明るくない。めっちゃ雰囲気がいい。オシャレだし、ちゃんと夜なんだ。

そしてさあ、花火!!
いや実は花火はそれほど興味なかった。だって動物見たかっただけ。
でも花火の時間になると動物は寝室に入るし、花火のところ以外通行止めになる。ち。

でもおれが悪かった。
この花火大会はすごい!! すごすぎる。

120825_10.jpg 120825_11.jpg
120825_13.jpg 120825_12.jpg

正直小規模な花火大会です。でもそんなことは問題じゃない。
花火大会に行って、いちばん印象に残ったのが、星空って・・・ある!?

演出が素晴らしい。
みんなが地面に腰掛けて、なんとなく夜空を見上げてる。
開始直前、ふっと遊具やお店や誘導灯など、周囲の電灯がすべて消える。
すると眼前に広がる 満 天 の 星 空 !! 

一斉にあがる「うわあっ・・・!」という感嘆。
広場を囲む林をテラス間接照明と、プラネットアースな感じのサウンドで雰囲気に取り込まれる僕ら。
もはや天然のプラネタリウムの虜となった・・・そのとき!
一転して変わる曲調! そして、大きな音とともに目の前10数メートルで打ち上げられる花火!!!!!

そこからはもうトランス状態ですよ。
で、花火が終わるとまた星空に吸い込まれたりしてね。
聞いたら花火のタイトルが「星降る花火のファンタジー」。もう完敗。

肩乗りおさるさん、衝撃のトラジャンプ、月夜のヤギ、大空を舞うムササビ、つぶらな瞳のたぬきさん。そしてライトアップと星空花火・・・。
こりゃ間違いなく女口説けるわ。いやマジでw

120825_14.jpg

あー楽しかった。
そして門から歩いて10数メートルの実家に行って風呂借りる。飯食う。酒もらう。やほーい。


到津の森公園 公式サイト
http://www.itozu-zoo.jp/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する