カンガルー博士になろう! 指導:カワイコちゃん

【グリーンパーク】


グリーンパークに行って来ましたよ。2012年3月12日。またもや息子(2歳)とふたりきり。わーい。
ちょっと肌寒かったけど太陽照っていたし、なにしろ熱帯生態館という暖かくて生き物がいるハウスがあるのだよ。
実はその朝、福岡市の水族館「マリンワールド」に行こうと車を走らせていたのに、この息子(2歳)がなぜかサカナを拒絶する。でも動物は見たいと無理難題。
方向的に到津は過ぎた。しかも数日前に行った。
ということでグリーーーーーンパーーーーク!! 行くぜ、アニマル!!

120312_01.jpg

と思ったのに、にゃろう延々と遊具で遊ぶ。

120312_02.jpg

遊ぶ。

120312_03.jpg

遊ぶー!

関係ないけど、この階段「ソロモンの鍵」みたいや。古いなおれも。

120312_04.jpg

ほかにも気が遠くなるほどでっかい芝生広場とかミニチュアの町とかいろいろある。
あと女の子を見かけるたびに話しかけに行ってゲットしてた。いいなあ。

で、なんとか熱帯生態館へ。
って、閉まっとるやんけー!! メンテ中。がっくし。

120312_05.jpg

隣の小さな熱帯ハウスは入れたので入りました。
するとなーんとオオゴマダラが孵化展示ーっ! 救われた。
同じころ息子(2歳)はいろんな種類のサボテン展示に怯えていた。確かに禍々しいけども。

しかし、これで動物が終わりと思うなよ。>息子(2歳)
グリーンパークには「ひびき動物ワールド」があるっ!
個人的には到津の森と管理が一緒なので妙に愛着がある。ジャンバーとか一緒だし。

120312_06.jpg

カンガルーとかワラルーとかワラビーとかがいるんよー。同じやんw (嘘)
あとコアラと同じ祖先と言われるウォンバットとか。
写真はオオカンガルー。
しかしカンガルーの昼間の姿って本当にだらしない。夜行性にも程がある。

120312_07.jpg

でも観察はしやすい。
後ろ足の先って面白いなーと思って飼育展示係(メガネのカワイコちゃん)に何指か聞いたら丁寧に教えてくれました。
ふっといのが薬指で、その横(画像的には上)に人差し指と中指がかぎ爪みたいについてる。で、小指は退化してんだって。
て、帰ってパンフ見たらしっかり写真付きでその解説ありました。
べっ、べつに話しかけたくて知らないふりしてたわけじゃないんだからねっ!!

120312_08.jpg

夜行性だから半分寝てるし優しく触ってもぜんぜんいいですよ。
とカワイコちゃんが言うので息子(2歳)もさわる。一度成功すると何頭もなでまくる。「よちよちーっ」だって。
そして「あったかいー!」と目を輝かす。カンガルーさん、なんかありがとう。

「(カンガルーの)ごはんはー?」と息子(2歳)。
カワイコちゃん「夜行性で目があまりよくないので、手からのエサヤリするとガブリって噛まれちゃうことがあるんですよ」だって。納得。あとよくぞお話の機会を増やしてくれました。でかした。

120312_09.jpg

あらきれいなハート型。僕の気持ちを表してくれたの? 馬鹿かおれは。

120312_10.jpg

さ、帰ろう。
帰り際、息子(2歳)が地元の桜まつりのチラシを手にとって、おっさんみたく読みながら歩いてた。
チラシ逆さまだけどよ。


なにこの親バカ日記。


グリーンパーク【響灘緑地】 公式サイト
http://www.kpfmmf.jp/green/


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する