横顔好きな子よっといで

【長崎バイオパーク】

1/9-10と長崎に行って来ました。
マとりあえず行きますよ、動物園は。

120109_01.jpg

長崎バイオパークです。バイオって、いつまでもそんな厳めしい名前でいいのやろか?

120109_02.jpg

クモザル。
尻尾づかいが凄いサル。足が5本見たいにみえる。
綱渡りするさまがまさにスパイダー、ピンクスパイダー、でも翼はいらない。(サルだから)
動いてるときの特徴的でカッコイイシーンは撮れてません。見とれてました。

120109_03.jpg

ホオジロカンムリヅル。名前は兵藤ゆき。嘘。

120109_04.jpg

アルパカ。
なぜかラマと人気がえらい違う。なんで。
違いはもこもこの有無だけやよ。やっぱり見てくれか。ここでも・・・!!!!!
悔しいのでちょっと不細工な顔を出・・・と思ったが本当に不細工なのは出せない僕は優しいひと。(←PR)

120109_05.jpg

ベニイロフラミンゴ。
痛ないの、これ?

120109_06.jpg

アメリカビーバー。
恐い。子ども向けアニメはもっとビーバーの扱いを考えたほうがいいと思う。
タコやらイカは悪魔扱いする欧米ではどんなキャラ設定なんやろか。
尻尾とか足とかたいがい禍々しいんやけど、彼ら。

120109_07.jpg

レッサーパンダ。
息子(2歳)がなぜかとても好きな動物のひとつ。

120109_08.jpg

ベネットアカクビワラビー。お腹からなんか出てた。
カンガルーのちっちゃいのをワラビーって言うんだって。テキトー。
でも同じ種なのにサイズで呼び名変わるお魚さんよりはマシかもしんない。どこで名前分けてんのそれ。

120109_09.jpg

カバ。人口保育で有名になったモモ(だっけ?)とその子ども。
カバの口はいつみても神様の悪ふざけにしか思えない。

なんとなく横顔を並べてみたがどうか。訊かれてもな。

120109_10.jpg

オグロ・プレーリードッグ。
公式サイトの説明を見てみましょう。
「巣穴から顔を出す姿が印象的ですが(中略)この高さの違いによって空気の温度差による対流を起こさせ、巣穴の中の換気を行っているという説もあります。本当はどうなのでしょうね。」
いや訊かれてもな。それこそ。

120109_11.jpg

120109_12.jpg 120109_13.jpg

100円だか200円だかとられるふれあいハウスみたいなとこ。
知らなくて金払わなくて入った。でも後で知って祓いに戻りました。えらい。
左がタイハクオウム、右がパンダマウス。両方とも手乗り。(ひとつムチャがある)
他にもリスやらフェレットやらイグアナが走り回ってて面白かった。あとなんか店構えがオシャレだと思フ。

120109_14.jpg

カピバラ温泉。
みんなカピバラにかわいいかわいいってすがりついてたけど、本気?

120109_15.jpg

陽太郎(2歳)。カメラをおぼえてきた。
でも構えるとき左手の指がレンズを掴むので傷がついて一台おシャカにした。
しょうがないのでそのおシャカさまを彼専用にプレゼントしました。
言い忘れてたけど後ろ姿のは多分マーラ。

120109_16.jpg 120109_17.jpg

なんか楽しそうやった。ずっと。助かる。

120109_18.jpg

ひとりでぐんぐん行く息子(2歳)。
ここはフラワードームという温室的なアレ。好きな雰囲気。
南国っぽい植物とかチョウがひらひら飛んだりとかコウモリが逆さまで寝てたりとか。
あとちょっと青生臭い。(わかる?)

120109_19.jpg

園内の木々を好き勝手に野生のように放たれているクロキツネザル。
エサをちらつかせると目の前まで来る。来て欲しいけど来たらちょっと恐い。

あー楽しかった。
バイオパークは園内の雰囲気がかなり好き。
岩山とかサボテンとかちょっとどっかの遺跡っぽいのが好みなんです。
ただ、どんな動物にも見境なくエサが与えられるのだけはちょいと気にくわない。
エサやりツアーと化してる家族がやたらいたしねえ。
でも動物にふれあい親近感をもつってのは子ども達にはいいのだ?

楽しんだんだから気持ちよく終わったれよw>おれ


長崎バイオパーク 公式サイト
http://www.biopark.co.jp/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する