最高の大晦日、10年ぶりの初対面

あけましておめでとうございます。
昨年は最高の大晦日でした。


大晦日は家族3人そろって大阪の水族館・海遊館に行きました。
数日前にテレビで特集しているのを息子(2歳)が興奮して見ていたので、夫婦で「行っちゃう?」とか軽口叩いていたら、仕事より帰宅後、妻が「(チケットを)取ったよー」って。マジか。

取ったからには行きますがな。
新幹線に6時過ぎに乗り込んで、オープンする10時には余裕で現場に到着―。さすが夢の超特急だぜー。
世界最大級の水族館(らしい)海遊館は、結果としてそこそこ(笑)でした。いやデカイけどな、確かに。で?
わが家は北九州だし、大阪まで行くこと自体がイベントですから、海遊館自体は「そこそこ」でも全然オッケー。でも「また行きたいワン」とは思わなかったにゃー。ゴメーンネ。


そんなことより知り合いと会いましてねえ。
iPhoneアプリで海遊館にチェックインすると、10年来の知人から「押しかけようかな」的な気安いポストが。
どうせ夜まで海遊館にいるつもりだったので、「来てよ」と半分冗談で誘ったら本当に来ました。大晦日なのに。

この知人と会うまでがスリリングで面白かったー。
10年来の知人と言っても顔も知らんし声も知らんのです。てかケータイ番号もメアドも知らん。そうネット上だけのつきあいですから。
Twitterで相手のポストを見て、「このイベントの写真はー!? うわー、ついさっきやんこれ!?」とか「なにこの写真、数分前にこの魚のこの状態見たでー! あそこにおったんかー!?」と右往左往。(家族とばっちり) お互い行きつ戻りつついに発見。いやー嬉しかったです。
お互い服装をポストしあったから、かなり辺りをきょろきょろ歩いていたようです。気味悪い。
知人は僕の写真はないけど、僕がネットに挙げた妻子の写真を手がかりにしていたらしい。なにその捜索、間接的過ぎる。

知人は想像以上に素敵な女性でした。
お昼に10年ぶりの初対面(変な日本語)を果たし、それからまた海遊館へ。そのご夕食、買い物、新幹線見送り(日帰りなので)までずっと付き合ってくれました。
細かい気遣いのある、でも大阪人らしいおもろい姐さんでした。
ああいうのをいい女って言うんだろうな。妻子も喜んでくれたのでほっとした。


ネットだけの友人と初めて会うのって7、8年ぶりだけど、あの何とも言えぬ緊張感は格別ですね。敬語と軽口の境目がわからんでドギマギするのもわれながら笑えます。(妻は爆笑。)


アレ? 今思えばDMとかで番号交換すればもっとすんなり会えたかもしれないね。
いやいや、そんなのドキドキしないやん。詰んでいく感じがいいんだよ。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


海遊館 公式サイト
http://www.kaiyukan.com/index.html
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する