おれ史上最高イルカショーに、であったー(アトム)

【西海国立公園 九十九島水族館】

前回までのあらすじと今回の総括:
8/22の台風襲来日、親の体面を保つため朝も早よから訪れた「森きらら」をたった3時間であとにした一家が次に向かったのは「海きらら」でした。
おわり。

イカは蛇足です。読まなくてオーケー。

110822_001.jpg
西海パールシーリゾート内にある海きらら。
九十九島の遊覧船が絶品過ぎて、いままでなかなか食指が動かなかったのですが、いやーもったいなかった。

110822_002.jpg 110822_003.jpg
110822_005.jpg 110822_006.jpg
まずオシャレ。とにかくカコイイ。
廻ってて気持ちがいいんですよね。次にどんな展示出てくるか楽しみですし。
キャプションなんて誰が考えたか布製ですよ。
これだけでクールと温かみが両立しちゃう。すごい。
もちろんちゃんとわかりやすいし、興味がわくわく。

110822_004.jpg
ミリメートル単位のエビ。綺麗なので撮ってみた。名前は知らない。

110822_007.jpg
九十九島湾大水槽! ぎゃーす。
水面は屋外に面していて外光がきらきら。

110822_009.jpg
ウリはイルカショー。
なにがウリかって、距離が近い!
水槽が小さいから密集感がすごいのです。

110822_008.jpg
あとはお客さんを絡めるのが萌えるー。
みんなで右手あげたらジャーンプ!

110822_010.jpg
向こうのハンドウイルカが放ったボールをこちらのイルカがキャーッチ。

110822_011.jpg
横から見たらこう。
マ、この写真のときは取り損なって客席にボールが高速で激突したんだが。
ちなみにそこにいたのは妻と息子(2歳)、おいしいなあ。

110822_012.jpg
イルカショーが終わると土砂降り。そうか台風来ていたんだっけ。
大水槽のちょっとトンネルチックなとこの上が幻想的に。
これフグだね。

なんか小さい魚の写真しか撮ってないですけど、サメとかエイとかウミガメとかカブトガニとかカサゴとかちゃんといろいろいます。
ちなみに海きららはクラゲで有名らしい。
まだ名前が決まっていない(!)新発見のクラゲも展示しています。名前はまだないだって。ワロタ。
クラゲゾーンは妖しい雰囲気でよかったなあ。写真ないけど。

110822_013.jpg
夏休みの企画展でホラー、お化けをモチーフにした展示をやっていました。
これがよかった。
30cmを超えるお化け金魚だとか、ナガクビガメをろくろっ首とか、ツノがあるコンゴウフグを鬼だとか、そういう喩えで展示してんの。
いつも見ている魚もちょっとアプローチが変わると目を惹いちゃうんだわー。ウマイ!
箱の中に手を入れて中身を当てるっていうバラエティー番組的な遊びがあったのも盛り上がった。入っているのはヒトデの乾いたものなんだけど、おっかなびっくり。
なぜか人形師・中田市男さんという人のお化け人形展示(リアルな)があったのもグー。
着ぐるみ記念撮影も楽しいわー。

今調べたらこの企画展9/19までやってんじゃん! 「ほらほら!ホラー展」、オススメ。
http://www.pearlsea.jp/umikirara/special_exhibition.html

110822_014.jpg
ちなみにいちばん恐かったのはコレ。
女郎蜘蛛の水槽ないにいたバッタ・・・。ヒーッ!!


西海国立公園 九十九島水族館「海きらら」公式サイト
http://www.pearlsea.jp/umikirara/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する