クジャクの頭とライオンの居ぬ間

【西海国立公園九十九島動植物園】

夏の思い出話につきあっておくれ。8月22日、台風が来ていた日のことでした。
そんなの関係ねー!(なつ)とばかりに動物園へ行きました。

佐世保市亜熱帯動植物園へ!!
と思って着いたら「西海国立公園九十九島動植物園」って看板。
道中の標識は「いしだけ動植物園」、町のパンフにゃ「森きらら」・・・なんだこれ。
この春改名して「亜熱帯」→「九十九島」、市民の間で浸透している通称「いしだけ」と、近隣の水族館「海きらら」との相乗効果を図りたい大人の思惑たっぷり愛称「森きらら」が入り乱れておる。
公式サイトは「いしだけ」だし、もうなんかいきなり満腹ですよ。
とりあえず入力がラクなので森きららと呼ぶことにした。

110822_01.jpg 110822_02.jpg
さすが動植物園というだけあって、亜熱帯っぽいドームが。
まさかまずは植物からかと思ったら単なるバードゲージでした。
でかすぎて真ん中あたりにいるトリがぜんぜん見えんw

110822_03.jpg
インドクジャクのぴろぴろの根元を撮りたいが逃げ上手すぎて撮れませんでした。

110822_04.jpg 110822_06.jpg
110822_05.jpg 110822_07.jpg
ツキノワグマ、ミーアキャットブサ顔、
シロテテナガザル、ミーアキャットドテッ腹。
シロテテナガザルを発音するときいつもテをたくさん言っちゃわないか。(あるあるー)

110822_08.jpg
モグラ展示もある。
多摩動物公園みたいな、部屋の中に網パイプを張り巡らせてていて、モグアの動きを観察できる。

110822_09.jpg 110822_10.jpg
110822_11.jpg
コモンリスザルは池の中の小島にいる。
池では子どもたちがザリガニ釣り(有料)をしていました。
うお、コモンリスザルって歩くとき親指を他の4本と平行にしてんだねー。なんで墜ちないの、すげえ。

110822_12.jpg
クロハゲワシ、カコイイ!
でもちょとアンニュイ。

110822_13.jpg
ワシに睨まれたカエルマン(2歳)。
近くで咆哮してたライオンに足がすくんでいたのかもしれない。

いやー、地味な動物園だったわー。
観光名所とかってノリであちこちで紹介されていましたけど、ぜんぜんw
そんなつもりで来たらガックシしちゃうよ、これは。
もっと地元密着型でPRすればいいのに。
いちばん浸透している名前が何の恣意も感じられない「いしだけ」つうのがそもそも密着してるっぽい。ここ強みだよ、たぶん。

面白いことはやろうとしていると思う。
モグラの展示だってあんまり他では見ないし、テナガザル系の空中散歩の設備もあった。
いま流行りのエコミスト噴射もやってて、そこはそれで子どもが盛り上がる。

動植物園なんだから動物と植物を関係づけた展示も期待したい。
植物のことを知れば、動物だけでなく動物園のことがもっと面白くなると、僕は到津の森に教わった

ライオンのエサやりイベントだってすごいんだ。
ライオンがいない運動場にお客が入って、そこに肉を隠して、ライオンが見つけられるかみんなで見るんだってさ!
なにそのミラクル。
いつもの動物側から見るだけでもとんでもないのに、こんなことされたらその彼(オス一頭しかいない)を好きにならずにおれまいよ。

もっとやれ。

110822_14.jpg
帰りにも一度バードゲージに寄ってなんとかクジャクの頭をパチリ。
あー、やっぱちゃんと生えてんだねえ。としみじみ思った。

動物写真の数が少ないのはご愛敬。
息子(2歳)が悪くてねー、3時間くらいしか滞在できなかったのです。
「あと1回やったらもう帰るよ!」と宣言したらやりやがったー。orz
まもなく和解したものの、約束したからには帰らざるをえない。親として。

110822_15.jpg
息子(2歳)がさいごご挨拶。「またくぅ(来る)ねー♪」て、五月蝿いわ。


西海国立公園九十九島動植物園(通称 いしだけ動植物園、森きらら) 公式サイト
http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/zoo/

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する