寄り添う動物たちを見るなら

【広島市安佐動物公園】

2011年6月12日日曜日。土砂降りだったので動物園に行きました。ナンデ?
正解は高速道路1000円シーズンが終わりを告げるため。自動車で行けるできるだけ遠くへ。

110612_01.jpg
戦闘スタイル。閑散とした入口で気を高め中。

110612_02.jpg
いろいろなフラミンゴたち、は雨でも変わらず元気です。

ところで、雨だと園内の草木も濡れて、深く色づき艶っぽくなりますねー。

110612_03.jpg
モモイロペリカン。足太い。

110612_04.jpg
雨宿りするアミメキリン。頭より体なのか。

シマウマも雨宿りしていました。
ダチョウはみんなで集まって座ってじっとしていました。

雨が降っていると、動物たちはじっとしているにせよ動いているにせよ、いつもより寄り添っている気がする。

110612_05.jpg
グラントシマウマ。
雨がゆるやかになった途端にうろうろする。

110612_06.jpg 110612_07.jpg
110612_08.jpg 110612_09.jpg
さあ、安佐動物公園といえばココを紹介せねばなるまい。、ぴーちくパーク。
安佐の魂とも言うべき「動物ふれあいゾーン」だ。

写真は左上から、出入口では各種コンゴウインコが色鮮やかにお出迎え。写真ないけど。
右上はエボシドリ。バードゲージにいます。中ではウズラがしきりに交尾していました。
左下はヒツジ(コリデール種)。妊娠しているメスがたくさんいました。
そいや今ごろの動物園はベビーラッシュのシーズンですね。
右下はフンボルトペンギン。最近息子(2歳)はペンギンにはまっています。

ほかにもトカラヤギが岩場に上ったり、小川の魚を見れたり、ミニブタに触れたりするワンダーランド。

110612_10.jpg
そしてぴーちくパークのなかにある、安佐最高の施設だと思うのがココ。「どうぶつ子育ての家」、どん。

110612_11.jpg 110612_12.jpg
110612_13.jpg 110612_14.jpg
110612_15.jpg
ハツカネズミの妊娠、出産直後、数日後が並べている。
ニワトリのタマゴを光で透かせて中身を見たりできる。
今殻を割ろうとしているヒヨコ、今朝生まれたヒヨコ、生まれて数日したヒヨコがいる。

とても小さな施設だけど、ぞくぞくする場所なんです。
なんだかわかんないけど凄いことはわかる。
ちっちゃくて、動きもちまちましてて、握ったらすぐ死にそうで、凄い要素はなにひとつない動物ばかりだ。でも凄いと声がでちゃう。

結局この日、いちばん滞在したのはこのゾーンでした。そして以下、閉園時間が近づき慌てる(笑)

110612_16.jpg
クロサイ。
雨だからか大はしゃぎ。水に飛び込む、運動場を走る。地響きがする。

110612_17.jpg
アフリカスイギュウ。獰猛な性格で有名です。
でも軒下で雨宿り。獰猛の評価はどうした。てゆか水牛の水は?

110612_18.jpg
アフリカゾウは泥遊び。
なんかおかしいと思ったら「足」が5本ありました。原哲夫じゃあるまいし。(イミフ)
前に見たときはスイカを丸呑みして僕を恐怖におとしいれるし、毎回油断できないヤツ。

110612_19.jpg
壁の絵が趣味悪いミーアキャットの展示。

110612_20.jpg
ミーアキャットの後ろには田んぼがあります。
野生のカエル展示のためです。イイネ!

110612_21.jpg 110612_22.jpg
110612_23.jpg
ニュースでも取り上げられていたトラの子も見てきました。
雨の中写真を撮りに動物カメラマン(たぶん素人)たちが来ていました。ジャマでした(笑)

トラは4月4日に4つ子で生まれたそうです。
母トラはずっと子どもを気にかけており、なんかほっこりしちゃいました。こんな僕でも。

そしてトラの子たち・・・かわいかったわー。
でも恐い。でかい。ありゃ勝てん。対峙したら震え上がって身動きできない。そんな機会はないけどな。

110612_24.jpg
ここまで触れずにきましたが、安佐はオオサンショウウオで有名です。
それもあってか爬虫類や両生類の展示が面白い。省略しますけど。(なら言うな。)
写真は、いつ見ても「なにこの生き物」と呆れちゃうニューギニアヘビクビガメ。

110612_25.jpg
ちなみに入園後かなり前半で傘壊れたし。
75cmの貴重な傘だったので妻に怒られた。ショボーン。

110612_26.jpg
でも帰りに虹を見つけて機嫌なおした。


広島市安佐動物公園 公式サイト
http://www.asazoo.jp/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 2011/06/17 (Fri) 17:56
    ゴマスケ #tPo.5ySA - URL
    私も安佐に行きたいです

    こんにちは。

    コメントを書いたのに、
    PCがフリーズしてリセットされてしまいました(T_T)
    気を取り直して。

    安佐はアザラシがいないけど、
    私にとって一押しの日本で最も素晴らしい動物園の1つ
    だと思っています。
    なので、安佐の記事を待っていました!

    一押しの理由は、飼育員さんが
    たくさん論文を発表するなど研究活動もさかんなこと、
    園内の活動のうえに動物園外でも
    調査・研究を続けていることでしょうか。

    ぴーちんぱーくの命の誕生のところ、
    ごんむつみさんが書かれたとおり、
    いつみても感動しますよね。
    そうそう、そこのヤギたちにブラッシングもできますよ。
    その間はヤギたちにもてもてです(笑)

    安佐は9月に40周年を迎えるので、
    また行きたいです。
    記事をありがとうございました♪

  • 2011/06/20 (Mon) 00:46
    ごんむつみ #- - URL
    安佐開園40周年提案

    >ゴマスケさま

    カキコミありがとうございます。
    わかりにくいコメントカキコミボタンで申し訳ありません。

    さて、お待ちいただいたとのこと、メッチャ嬉しいです。
    内容が薄っぺらいのはご勘弁。精進いたします。
    しかし確かにアザラシいないのは残念ですね。
    僕もゴマスケさんのサイト見て以来、アザラシを意識してしょうがない日々ですよw

    安佐の学術的な評価は、僕みたいなど素人も聞き及ぶくらいなので、確かにものすごいものなんだと思います。
    いろいろ調べたいっす。

    ヤギ情報、なんと面白いw そんなことができるとは。
    そうそう、40周年ですよね。大きな横断幕も出ていました。
    9月なんですね。じゃあ夏休みはいろいろありそうだなあ。

    40周年を機に、交通の便のいいところに引っ越したらいいのにw(無理目)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する