Read more

うみたまごは水族館の未来の試金石

【大分マリーンパレス水族館「うみたまご」】  訪問日 2015/5/7、6/13あそびーちについては→こちらセイウチのパフォーマンスで、セイウチとキスする(させられる)子ども。唐突か。いやなんだか面白かったもんで。セイウチのパフォーマンスの近く、つまり入場すぐの場所にひっそりとあるのが「ガラスの歩道」だ。館内に「?→」という掲示がある。それが目印だ。目印か?これかなりオススメだ。魚を真上から見る機会はそうないし...

Read more

新感覚! ガラスのない水族館

【大分マリーンパレス水族館「うみたまご」】  訪問日 2015/5/7、6/13あそびーち以外については→こちら(6/20公開、たぶん。うそ6/21でした。)2015/4/18、うみたまごに新施設「あそびーちができた。最初妻子が行って年間パスポートをつくってきた。なかなか面白かったというので、今度は6月に家族そろってでかけた。父はいつもあとまわした。「動物とあそぶ✕アートであそぶ」がテーマの新感覚ビーチだとか。まずは公式CMをどう...

Read more

サファリの醍醐味は動物タッチ

【九州自然動物公園アフリカンサファリ】  訪問日 2015/4/11、6/14動物ゾーンは→こちらふれあいゾーンの紹介である。アフリカンサファリのふれあいゾーンのウリを一言で表すならまさに「ふれあい」だ。じかに、さわる。タッチッチ。野生生物にじかにふれることについて疑問はある。野生下では、他の種の生物にふれることは、食すなわち死を意味することがほとんどだからだ。面倒くさい話をするつもりはない。目の前にいたらさわ...

Read more

サファリバスの<本当>の魅力

【九州自然動物公園アフリカンサファリ】  訪問日 2015/4/11、6/14ふれあいゾーンは→コチラ年間フリーパスポートを作成したときのおトク感は、他の動物園や水族館の追随をゆるさない。それがサファリだ。特典いろいろ。詳しくは下記の公式サイト内年パス紹介ページを参照いただきたい。→ http://www.africansafari.co.jp/freepass.htmlようするに、庶民な僕には、通常料金がとっても高いのである。おっと、お金の話はコレ以上は...

Read more

「今」イチバン行くべき動物園

【到津の森公園】  訪問日 2015/5/29なんだかわかんないけど行きたくなったので、夕方16時半頃、到津の森に行きました。17時閉園だけど。6月は到津の森に行くべきです。いまからその根拠を述べます。ニホンザル舎。到津の森が(たぶん)2010年ごろから行っている定例ワークショップイベント「ゆめある動物園ぷろじぇくと」でつくった「おさるのゆうえんち」が見えます。たぶん、ゴンドラにエサを入れるんでしょう(このときはサ...