Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

キナコがつないでくれたもの

「ひろば北九州」内の連載の書き写しシリーズです。始めた理由は→コチラ。読んでいただけると嬉しい。今回は「ZOOっとそばに到津の森」(「ひろば北九州」2011年3月号)分!今は到津にいないオオカミの話です。到津遊園のときはいたのです。あの頃はダチョウやペンギンやクマやカバだっていました。タイムマシンがあったら・・・到津遊園をもう一度だけ見たいなあ。単なる感傷です。今回の文を初めて読んだとき、実は感傷的すぎると思...

Read more

動物と共に日々奮闘

「ひろば北九州」内の連載の書き写しシリーズです。始めた理由は→コチラ。読んでいただけると嬉しい。今回は「ZOOっとそばに到津の森」(「ひろば北九州」2011年2月号)分!動物を新しい環境に慣れてもらうとか移動するとかいうのは並大抵のことではないんですね。電気柵を取り付けるやらストッキングに入れて運ぶやら聞くと、ちょっとヒドイなとか思いますが、理由を聞くとああなるほど、となります。来園者のことや動物自身のこ...

Read more

野生を活かせ! 水族館人の心意気 

【しものせき水族館 「海響館」】前回までのあらすじ:チンアナゴとイルカとアシカに萌えた。さて、いまや海響館の顔となった<ペンギン村>では、本格的に「ペンギン大編隊」が始まりました。3月の試験運用のときと少し違ったのは、全長40cm程度のホバリング(空中で静止)が特徴のトリの解説があったこと。インカアジサシといいます。罪深きトリ。ペンギン水槽の中にいるから「あ、ペンギンって飛ぶの!?」と毎回驚く人がいてさ...

Read more

魅惑の秘め事が白日の下に~禁断のチンアナゴ展は5月12日まで!

【しものせき水族館 「海響館」】2013年4月10日はせっかくの仕事休みなのに、息子(3歳)が朝から「しものせきすいぞくかん」を連呼するし、妻は「休日に子どもより家の片付けを優先するとはどういう了見だ」と怒るからしょうがない。しものせき水族館「海響館」に行きました。ようするに後ろ向きな動機でいたのですが、いやー参った。海響館おそるべし。開館時間(9:30)直後に入ってよかった。面白すぎる。時間足らん。まず「順...

Read more

個性豊かなオウムとインコ

「ひろば北九州」内の連載の書き写しシリーズです。始めた理由は→コチラ。読んでいただけると嬉しい。今回は「ZOOっとそばに到津の森」(「ひろば北九州」2011年1月号)分!オウムとインコについて、まるで恋人を紹介するようです。トリって一般的には、ほ乳類よりも個体の区別がつきにくいと思います。でもこんな愛に溢れたひとりひとりの紹介を受けたなら、次からはもう「鳥類」じゃなくなっちゃうよね。「オウム」でも「インコ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。