Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

もえる!おねいさん

【下関市立しものせき水族館 「海響館」】2012年7月4日に下関市にある海響館(水族館)へ行ってきました。年間パスポートも所有している馴染みの水族館です。勝手しったる場所なので、全部見なきゃという切迫感はゼロ。息子(3歳)と2人で行ったのだけど、彼のペースで歩ける。イライラしない。結局、一周するのに5時間かかって、2周目の途中で閉園ですって追い出された。海響館は近頃は「ペンギン村」というペンギン展示に注目が...

Read more

Facebookがいとうづゆうえんを思い出させた夜

近頃、Facebookで動物の専門家の皆様から、動物や動物園に関する情報が一度にどどどどーんと入ってきてパンク寸前。もう情報いらない。今ある情報だけでやっていきたくなったんだよ、シンイチ。(何)ところで「寄生獣」のハリウッド版ってどうなったの? マどうもなってないから噂聞かないんだろうけど。ええと、ようするに周囲のレベルの高い動物談義に気後れしているわけ。僕このままでいいのかしらん。(これ入力している今)...

Read more

国立動物園のすごさがわかるアナタへ

国立動物園について、到津の森の岩野園長の口から、その必要性を何度も耳にした(→●)ことがあります。そしてこのチラシを見たときには心躍った。うひょーって。→そのときの日記で、いつのまにやら公式サイトとかできていたんですねー。→http://www.kokuritsudoubutsuen.jp/正直、まだまだ面白みのないサイト(失礼。でもつまりこれから期待大てことマジで。)なんだけど、確かな胎動を感じますね。そしてコレ。シンポジウムだって...

Read more

ゾウが死んでも欲しがるな (岩野俊郎講演会 2012 spring -3-)

目次【前説~30分:31分~63分:64分~91分(終了)】2012年6月16日 於・北九州市立子育てふれあい交流プラザ“元気のもり”到津の森公園園長・岩野俊郎氏講演「なぜ到津の森に子どもを連れて行きたくなるのか」今回は64分から、ついにラストまで。珍獣奇獣、動物芸をありがたく思って欲しくない。子どもに「物」を与えて失敗してきたのが今の日本。「物」を与えて解決!ではなく、子どもたちがいかに次の夢を語れるようにするのが...

Read more

セックス、珍獣、動物芸のほんとう (岩野俊郎講演会 2012 spring -2-)

目次【前説~30分:31分~63分:64分~91分(終了)】2012年6月16日 於・北九州市立子育てふれあい交流プラザ“元気のもり”到津の森公園園長・岩野俊郎氏講演「なぜ到津の森に子どもを連れて行きたくなるのか」今回は31分から。人工哺育の悪についての話からスタート。------------------------------------------------------------------------31, 一頭ずつ個別に人工哺育したサルを20頭ほど集め、ひとつの部屋に集めた実験の...

Read more

理想の母はRockなママとNo言うママ (岩野俊郎講演会 2012 spring -1-)

目次【前説~30分:31分~63分:64分~91分(終了)】2012年6月16日、北九州市立子育てふれあい交流プラザ“元気のもり”にて、到津の森公園園長・岩野俊郎さんの講演会が行われました。題して「なぜ到津の森に子どもを連れて行きたくなるのか」。もうめちゃくちゃ面白かったので要約をアップしてやることにした。そしてたまに見返してニヤニヤする予定。段落先頭の数字は時間です。つまり「1」は開始1分間に話した内容の要約、「60...

Read more

動物園の動物は、どこから来るの?

以下は「ひろば北九州」内の連載を書き写したものです。なんでそんなことやってんの? ですって?なんででしょうね(笑) 理由を一生懸命考えてみました。→結果今回は「ZOOっとそばに到津の森」(「ひろば北九州」2010年6月号)分!動物園の動物はどこから来るのか。よく考えると少し哀しくなる話かもしれません。種の保存とかって、僕たちニンゲンがどの口で言うんだとも思います。でもどんだけ不遜でもやらないよりはマシだ。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。