Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

アプリのソムリエ(略してプリリ)になってやる

今、iPhoneのアプリってどれくらいあるのか知らないが、みんなチゲって鼻毛、千切っては投げの状況だと思う。1980年代みたく、発売されるゲームのすべての内容を把握できるわけない。だからなんたらソムリエみたいな存在がありがたがられるのだろう。だから僕もそれにあやかってiPhoneアプリを紹介したい。聞くヨロシ。●ひとつめ。「ラッキーボーイ」無料マンガである。超能力をもつ主人公が気になるミステリアスな女の子と彼が好...

Read more

マリアを初めて待たせた男

【到津の森公園】日本でもここ4年ほどでハロウィンが定着してきたように思う。僕はハロウィンの恩恵に与る年齢でもないし、あめ玉を幾つか貰ったところで、道端で銀色コイン拾ったと思ったら1円玉だったとき程度のぬか喜びしか感じないので、別にどうでもいい定着である。とはいえクリスマス装飾前倒しの抑制になっている点は素直に評価したい。その季節にはその季節の楽しみを味わいたいものだ。11月も中旬にさしかかろうかという...

Read more

恐怖の草食系

【くじゅう自然動物園】まだまだ暖かかった秋のころ(10/9)、和やかにも家族そろってくじゅう自然動物公園へいったのだ。入園ゲート前の空き地にヤギが繋がれていた。お迎えご苦労てなもんだ。しかし一心不乱に足下の草を食べる姿は何だか空恐ろしく、見ているこちらを不安な気持ちにさせる。せっかく楽しみに動物園に来たのにどういうつもりであろうか。ヤギの向こうにはちょっと開けた広場がある。キャンプ場らしい。意外と機能...

Read more

もしも「うしおととら」がサルに関する研究論文だったら

最近読んだ面白い本の話をしたいのだが、まあ聞いておくれよおっかさん。 「うしおととら」という古いマンガがある。 暑苦しい、絵が下手、汚い、暴力的と、それはそれは見事な罵倒(でも一見当たっている)を受けた挙げ句、新品の単行本をお母さんに人差し指と親指でつままれたことがあるマンガである。 しかし母がどう扱おうと少年マンガの金字塔である。少年マンガかくあるべし。息子(2歳)にも伝えたいマンガのひとつである。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。