Read more

僕のマリア様

【到津の森公園】めでたし聖寵充ち満てるマリア、主、御身とともにまします。御身は女のうちにて祝せられ、御胎内の御子イエズスも祝せられたもう。天主の御母聖マリア、罪人なるわれらのために、今も臨終のときも祈りたまえ。アーメン。ばあちゃんがキリスト教徒でしたから、信者ではない僕も今でも宙で言えますよ。よく一緒に唱えていました。でもいつのまにやら教会では口語で唱えてるんですよね。「恵みあふれる聖マリア、主は...

Read more

ヤングアニマル・ミラーマン

映画「デトロイト・メタル・シティ」、やっぱいいなあ。テレビ版の編集は最低だったけど。 クラウザーさん復活からジャック・イル・ダークとの対決のくだりとかもうダメ。僕また泣きそうになりました。息子も泣いた。 だって僕が興奮のあまり、胸に抱いてた息子の二の腕を、力任せに握り締めていた。こりゃ痛いよ? そんな僕の子育て論、昨日の続きです。≪昨日までのあらすじ≫ 子育てはボクシングでした。あと子育ての話とか言いな...

Read more

ミックス・アップ子育て

ひさしぶりに「ごっつ」のCD聴いたらめっちゃワロタ。→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HDGJ/mimibucho0e-22/後部座席で息子が苦しんでいたというのに。いえね、息子がそれなりの高熱を出しましてね。38度ちょい。それで病院へ向かっていたんですよ。高熱とはいえ、そこそこ元気はあります。エイジ・ダテ、君は9ヶ月の間に、私と同等か、それ以上のパンチに耐えたことがあるのだな。ああ、確かに40度パンチをくらった...

Read more

行列のできる屏風絵

【到津の森公園】岩野園長の12月の園内ガイドについての話の続きです。取材に来ていた新聞記事にはまったく取り上げられてなかったけれど、メインは到津の森の【景観】に関する話でした。岩野園長は、昨年11月に九年庵(くねんあん)に行ったとのことでした。九年庵とは佐賀県の紅葉の名所。1年間に1度、最も紅葉の美しい9日間だけ一般公開され、この期間に毎年9万人以上の人々が訪れます。それは見事な紅葉だったそうです。てゆか...

Read more

新聞記事の向こう側

【到津の森公園】来年の話をすると鬼が笑うそうだが、去年の話をすると仏が怒るのだろうか。いや過去は大事ですよ、仏様。 昨年12月に久しぶりの園長ガイド(於:到津の森公園)に行きました。 そしたらまた新聞社からインタビューされました。 「また」って言うのは、よくそういう場面に出くわすんですよね。 僕は動物園には基本妻子と一緒に行くのですが、たぶんこの「家族でいる」ってのがポイント高いのででしょうね。 以下、...