Read more

おめーら科学かぶれの常識はムシには通用しねえ!

身近なムシのびっくり新常識100 いもむしが日本を救う? めったに見つからないカブトムシ?(サイエンス・アイ新書 64)森 昭彦 ソフトバンククリエイティブ 2008-05-16売り上げランキング : 150979おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 夏が本格的に来る前に。 ムシなんて、ちょっと意識を向ければ数え切れないほどの数が身の回りにいる。でもいつの頃からかその存在に気づかなくなってた。 子どもの頃はどれほどのムシと...

Read more

動物園は雨に行け!

【到津の森公園】6月25日に動物園に行く。小雨。梅雨という潤いが、ついこのあいだまで何もなかった場所に生命を育むというふしぎ。 いつもみんながレジャーシートを広げてお弁当を食べる芝生広場になんか生えた。背中を丸めるワオキツネザルと、雨の雫をまとう花。その花を伝う雫が、なんと幻想的なことか。いつもと同じ場所もいつもと違うときに行くと面白い。ああ、見慣れたハズの風景に、こんな一面があったなんて。知ってい...

Read more

到津の森の穴場だ、ビオトープ

【到津の森公園】到津の森にビオトープというのがある。日本語では生物空間、もしくは生物生息空間とも略される。つまり整備せず自然のままの空間を残して、生態系を維持し、来園者がそのさまを観察できるよう整備された空間だ。整備してないのか、してんのか。どっちだ。草木の成長はすさまじい。生命というもののとんでもない図々しさというか威圧感というか、いつも絶句するしかない。去年の秋からこの春までの、約半年間のビオ...

Read more

セレブな午後

2連休報告。5月31日。田川郡という田舎にバイキングに行ってきました。食いに行くのに1時間半。制限時間70分のところ110分間もいたから1日のうち3時間半も昼飯につかった計算か?妥当だ。ちなみにバイキングの庭にはヤギがいた。そのあとカルスト台地な有名な平尾台に行きました。ヤギから1時間ちょい。芝生にマット敷いて夫婦で2時間くらい昼寝した。起きたらテントウムシがいた。おわり。そのあと家に帰って、嫁は自転車、僕は徒...