Read more

桜木花道が憑依する「夜の水族館」

【しものせき水族館・海響館】動物園や水族館に行くたびにブログを書いているわけではない。2015年7月25日に行った海響館のことも書くつもりはなかった。ただ「夜の水族館」を体験したら、そうも言ってられない。実施期間は7/25-8/31まで。もう終わる。しかし、ここに記録しておかねばいけないと思う。だいじょうぶ。わりと賞味期限の長い内容にするつもりです。 昼間に撮った写真は、イルカのパフォーマンス程度だった。初めて海...

Read more

ゴキブリだけじゃない徳山動物園

【周南市徳山動物園】  訪問日 2015/8/26話題沸騰!「ごきぶり展」については→コチラ徳山動物園は幸せな動物園だと思う。敷地面積は5㌶ほど。到津の森の半分くらいだ。決して大きくはない。しかし、山口県唯一の本格的な動物園ということで、いつも賑わっている印象がある(年間来園者は30万人ほど)。特徴的なのは、来園者が動物をしっかりと見ていること。あたりまえ? ・・・うーん。そうでもないんだ、残念ながら。旭山動物...

Read more

検証!狂気の企画「ごきぶり展」

【周南市徳山動物園】  訪問日 2015/8/26なにはともあれ、「夏だ!ゴキだ!! ごきぶり展」の話をせねばなるまい。ネットでも話題である(らしい)。そりゃそうだ。どう見ても来園者不足に悩む場末の動物園がご乱心したとしか思えない。もちろん違う。私は、これほど冷静と情熱が並び立つ企画はあまりないと思う。絶賛か。今からその理由を説明しますね。写真も載せちゃう。(←重要)  2015年7月26日、妻と息子(6歳)と徳山...

Read more

「寄生獣」に学べ! 水族館の見方

【しものせき水族館・海響館】2015年5月24日、ひさしぶりの海響館でしたが、3時間足らずしか滞在できませんでした。来年息子(6歳)が入学する小学校の運動会を見て、門司港のみなと祭で家族とお酒とたわむれて、そののちに息子のわがままで関門海峡を船で渡ってからの海響館だったから。正直疲れて眠かったのですが、いやあ、吹き飛ぶね眠気とか。順路ほぼ最初の「瀬戸内海の海水槽」では、カタクチイワシ5万匹の大群泳がいつもど...

Read more

衝撃!! ハゲコウの襲来! チーターの野性!

【秋吉台自然動物公園・サファリランド】1年半に1回は行っているのが多いか少ないかはわかりませんが、行ってきました。山口県秋吉台(あきよしだい)のサファリランドへ、2013年10月26日。「少し動くとまだ暑い」頃でした。 マイカーでマイペース(超ゆっくり)にサファリを楽しむのが好きです。しかしエサやりバスもたまらん。エサやりはともかく、動物解説がマイカー時にかりる音声テープと違って、その都度変化する(生身の人...

Read more

平和のカメと愛のペンギン

【しものせき水族館・海響館】前回までのあらすじ:2013年9月7日に息子(4歳)にせがまれたし、雨だし、他にやることもないし、海響館に行ったらピラルクが怖い。 前に大絶賛したチンアナゴの企画展をやっていた場所では、今「カメ」の展示をしています。夏季特別企画展「かめラブ♡~カメを守ろう~」、9月23日までだけど。orz大きなリクガメ(ケヅリクガメ)や生まれて1~2年のウミガメ(アカウミガメ)に(時間限定だけど)触れ...

Read more

普通の魚はおりません

【しものせき水族館・海響館】2013年9月7日。土曜日だけどやることないし、息子(4歳)が行きたがるし、雨だし、しものせき水族館・海響館に行きました。トビハゼ。最近すっごい興味ある魚です。今年6月にガタリンピックでお馴染みの道の駅、鹿島(佐賀県)に行ったとき、ムツゴロウとトビハゼを見ました。それ以来、ラブ。そうでなくても、水の外の垂直な壁に吸い付いてる時点で興味ひくでしょうっつう話だけど。ムツもトビも、春...

Read more

カッコイイ大人達のいる水族館

【しものせき水族館・海響館】その日2013年5月13日は仕事が休みでした。いい天気でした。そこで「巌流島に行こう!」つって、息子(4歳)と。巌流島・・・武蔵と小次郎が約400年前に決闘したというあの島ね。本州と九州の間の関門海峡にある無人島です。僕は割と大人になるまで、巌流島が<近所>にあると知りませんでした。知ったときはかなり驚きました。実在したのか!(当たり前)10:00頃には、連絡船の出る船着き場に到着しま...

Read more

野生を活かせ! 水族館人の心意気 

【しものせき水族館 「海響館」】前回までのあらすじ:チンアナゴとイルカとアシカに萌えた。さて、いまや海響館の顔となった<ペンギン村>では、本格的に「ペンギン大編隊」が始まりました。3月の試験運用のときと少し違ったのは、全長40cm程度のホバリング(空中で静止)が特徴のトリの解説があったこと。インカアジサシといいます。罪深きトリ。ペンギン水槽の中にいるから「あ、ペンギンって飛ぶの!?」と毎回驚く人がいてさ...

Read more

魅惑の秘め事が白日の下に~禁断のチンアナゴ展は5月12日まで!

【しものせき水族館 「海響館」】2013年4月10日はせっかくの仕事休みなのに、息子(3歳)が朝から「しものせきすいぞくかん」を連呼するし、妻は「休日に子どもより家の片付けを優先するとはどういう了見だ」と怒るからしょうがない。しものせき水族館「海響館」に行きました。ようするに後ろ向きな動機でいたのですが、いやー参った。海響館おそるべし。開館時間(9:30)直後に入ってよかった。面白すぎる。時間足らん。まず「順...