Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

美しきイルカ島 その複雑な立場

【うみたま体験パーク「つくみイルカ島」】  訪問日 2014/6/15おぼろげな脳内メモリーを頼りに更新を怠っていたぶんを怒涛のように2年前シリーズも、1年半前シリーズとなりました。よくわかりませんが。「つくみイルカ島」である。訪問当時(2015年6月)には想像もしなかった事態が、2015年春に起きた。いわゆる「イルカ問題」である。世界動物園水族館協会(WAZA)が、追い込み漁によるイルカ入手について「改善しなければ除名...

Read more

地獄で昭和にタイムトラベル

【別府地獄めぐり】  訪問日 2014/2/72年前の記録である。ただ、まあ、公式サイトを見た限りでは、現在(2015年12月)もそんなに変わってはないと思う。知らんけど。「地獄めぐり」とは…大分県別府市に多数存在する様々な奇観を呈する自然湧出の源泉「地獄」を観光名所化し、定期観光バスなどで周遊する別府温泉の観光の定番コースである。また、これらの地獄の総称としても使われる。海地獄、血の池地獄、白池地獄、龍巻地獄は...

Read more

うみたまごは水族館の未来の試金石

【大分マリーンパレス水族館「うみたまご」】  訪問日 2015/5/7、6/13あそびーちについては→こちらセイウチのパフォーマンスで、セイウチとキスする(させられる)子ども。唐突か。いやなんだか面白かったもんで。セイウチのパフォーマンスの近く、つまり入場すぐの場所にひっそりとあるのが「ガラスの歩道」だ。館内に「?→」という掲示がある。それが目印だ。目印か?これかなりオススメだ。魚を真上から見る機会はそうないし...

Read more

新感覚! ガラスのない水族館

【大分マリーンパレス水族館「うみたまご」】  訪問日 2015/5/7、6/13あそびーち以外については→こちら(6/20公開、たぶん。うそ6/21でした。)2015/4/18、うみたまごに新施設「あそびーちができた。最初妻子が行って年間パスポートをつくってきた。なかなか面白かったというので、今度は6月に家族そろってでかけた。父はいつもあとまわした。「動物とあそぶ✕アートであそぶ」がテーマの新感覚ビーチだとか。まずは公式CMをどう...

Read more

サファリの醍醐味は動物タッチ

【九州自然動物公園アフリカンサファリ】  訪問日 2015/4/11、6/14動物ゾーンは→こちらふれあいゾーンの紹介である。アフリカンサファリのふれあいゾーンのウリを一言で表すならまさに「ふれあい」だ。じかに、さわる。タッチッチ。野生生物にじかにふれることについて疑問はある。野生下では、他の種の生物にふれることは、食すなわち死を意味することがほとんどだからだ。面倒くさい話をするつもりはない。目の前にいたらさわ...

Read more

サファリバスの<本当>の魅力

【九州自然動物公園アフリカンサファリ】  訪問日 2015/4/11、6/14ふれあいゾーンは→コチラ年間フリーパスポートを作成したときのおトク感は、他の動物園や水族館の追随をゆるさない。それがサファリだ。特典いろいろ。詳しくは下記の公式サイト内年パス紹介ページを参照いただきたい。→ http://www.africansafari.co.jp/freepass.htmlようするに、庶民な僕には、通常料金がとっても高いのである。おっと、お金の話はコレ以上は...

Read more

本当は一度の来園で最低3周はしたいサファリ

【九州自然動物公園アフリカンサファリ】なかなか動物園に行けませんがたまには行く。2014年8月17日、この夏はじめての動物園へ。大分県のアフリカンサファリです。エサやりのできるジャングルバスが先かマイカーが先か。最低2周はする計算。バスが先なら、ここでしっかりと解説を聞いてあとでマイカーでまわるときの見どころを見極める。マイカーが先ならバスで左右どちらの席に座ったほうが楽しいか下調べ。バスに乗ったら席移動...

Read more

恐怖の草食系

【くじゅう自然動物園】まだまだ暖かかった秋のころ(10/9)、和やかにも家族そろってくじゅう自然動物公園へいったのだ。入園ゲート前の空き地にヤギが繋がれていた。お迎えご苦労てなもんだ。しかし一心不乱に足下の草を食べる姿は何だか空恐ろしく、見ているこちらを不安な気持ちにさせる。せっかく楽しみに動物園に来たのにどういうつもりであろうか。ヤギの向こうにはちょっと開けた広場がある。キャンプ場らしい。意外と機能...

Read more

憧れの水族館デートとイワシ

【大分マリーンパレス水族館「うみたまご」】もうかなり前(9/17)の話ですが、大分県にある「うみたまご」という名の水族館に行ってみた話をしたい。「うみたまご」というのは愛称だ。何度も口に出して読みたい日本語に認定したいかわいさであるが、本名は「マリーンパレス」、みごとな昭和臭である。そのせいか建物の外観はそんなにかわいくない。早速ボロが出たのかと危ぶむ方ご安心ください。入場するといきなりドかわいい。あ...

Read more

二足歩行するニホンザル

【高崎山自然動物園】つい数日前、「9歳で大分市の高崎山自然動物園B群のボスザルに就いた「ベンツ」が23年後、816頭いるC群のボスになった。」というニュースを見て思いだしたlことがあります。そういや1月23日に何年ぶりだろうか、高崎山に行ったんでした。日記をアップしようと写真まで準備していたのに忘れていた始末。この日どんなことがあったかはもうほとんど憶えていないけど、せっかくなので写真だけでも、ねー...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。