Read more

動物園と言葉、あと世間との温度差についてちょっとなwwwww

2017年6月6日のわが家の結婚記念日(どうでもいい)の西日本新聞朝刊に、印象的な記事(エッセイ?)が2つ掲載されていた。新聞社の公式サイトにもこれらは掲載されていないし(多分)、新聞という特性上、見逃したら二度と出会えない可能性が高そうなので、ここに紹介する。まずは「まなびやのあかり」。日本語の読み書きを学ぶ自主夜間中学「よみかき教室」の日々を、九州大学教授の木村政伸さんが綴っているもの。■白黒テレビが...

Read more

話題の記事に便乗してまとめてみた「動物園が必要な本当の理由」とは?

いまネットでちょっと話題になってる記事があります。僕はこの記事のことを知らなくて、友人より教えてもらいました。ありがとうマミーさん。「年間300万人の大ブームは本当に辛かった」旭山動物園の園長がいま語る真実(取材:徳谷柿次郎) - Yorimichi AIRDO|旅のよりみちをお手伝い 【Yorimichi AIRDO】動物園は人間のエゴで作ったものだから、その罪は背負い続ける――世界中から観光客が訪れる、北海道旭川市の「旭山動物園」...

Read more

閉館しても不滅 奇跡の水族館

【マリンピア松島水族館】  訪問日 2014/9/16Yahoo!が2013年から主催している「ツール・ド・東北」という自転車レースがある。東日本大震災の被災地・被災者支援として、Yahoo!はさまざまな取り組みを行っている。ニュースやネットの評価を見ても、現地の人の声を聞いても、物質面でも精神面でも効果を上げているように感じる。その「ツール・ド・東北」に妻が2013年、2014年と参加した。(2015年は実姉の結婚式と重なり不参加...

Read more

自然保護はツンデレ体質から~旭山動物園・坂東園長のおはなし

想像をこえるだろうと期待をしていったら、予想どおり想像をこえてしまいました。変な日本語。2014年10月22日、北九州市にある井筒屋黒崎店で開催されている北海道物産展の応援企画として「旭川特集」の文字が。なにこれ!?そうです。「旭川市旭山動物園園長 坂東元(ばんどうげん) 氏×到津の森公園園長 岩野俊郎 氏 来店トークショー」!!!会場は井筒屋2階正面玄関。ひでぇwいや4年前(2010年)の井筒屋小倉本店でのトークシ...

Read more

旭山動物園にみる行動展示の本質とは

【旭川市旭山動物園 1・総論 2・デザイン 3・動物 】前回までのあらすじ:旭山動物園のことについて書いているのに動物の話がない。あーいい天気。 旭山で最初に見たのが「ととりの森」、1997年に完成した行動展示の第一弾だ。・・・想像以上だった。広い。どこまでも歩ける。いや、どれだけ鳥が自由にはばたいているんだ。 旭山の行動展示の特徴としてよく耳にしていたのが、動物をさまざまな角度から観察できること。これも...

Read more

動物より目を奪われる!? 旭山動物園デザイン

【旭川市旭山動物園 1・総論 2・デザイン 3・動物 】前回のあらすじ:2013年9月に行った旭山動物園の魅力をいまさら語りはじめたが、なんだか解釈がひとり歩きしだしたのでやめた。でもぜひ読んでくださいねという気持ちは捨てきれない今日このごろ、みなさまいかがお過ごしですか。今回は前回しなかった動物の話をするのですよ? 旭山の入園料は大人(高校生以上) 820円。年間パスポートは1020円で作画は絵本作家で元旭山動...

Read more

動物にふれずに旭山動物園の魅力を挙げてみた結果wwwww

【旭川市旭山動物園 1・総論 2・デザイン 3・動物 】 →東京北海道~動物巡りまとめ日記もどうぞおれが熱すぎてうざいwwwwwwwwさてついにこのブログでも旭山動物園のことを記す。行ってないと言うと残念な顔をされるのもこれでおしまい。足を踏み入れたのは2013年9月18日~19日の2日間だ。諸般の理由(ヒント:怠惰)から更新が遅れていたが、動物園の魅力紹介とは「最新」を披露することだけではない。なんつって。まず旭山動...

Read more

アンタッチャブル柴田英嗣の現在wwwwwwww

【到津の森公園】脂ノリすぎ。去る2014年9月28日、到津の森公園では秋のおなじみイベント・到津の森ちからの会主催「秋のちからまつり 収穫祭」が行われました。なんだよ「到津の森ちからの会」って。調べると、2008年6月21日に青年会議所、幼稚園連盟、保育所連盟、ロータリークラブ、ライオンズクラブなど、それまで到津の森公園に個別で支援していた市内15の団体で結成された会でした。活動内容は、チャリティーバザーや講演会...

Read more

いつも心に「藤岡弘、」、侍魂をもつ動物園

【到津の森公園】子育て支援の仕事をしています。取材とか視察とか実習生とかの各種対応で、「今後子育てには何が必要か」とか聞かれることがあるわけです。「まずは到津の森に行ってこいよ。話はそれからだ」といつも答えます。心の中で。いつも言ってるけど動物園こそが子育て支援を変えるんやよ。そして動物園を救うのは柴田秀嗣なわけだが。つまりお笑い芸人が子どもを育むということやろか。そんな子育て支援の聖地・到津の森...

Read more

ゾウが死んでも欲しがるな (岩野俊郎講演会 2012 spring -3-)

目次【前説~30分:31分~63分:64分~91分(終了)】2012年6月16日 於・北九州市立子育てふれあい交流プラザ“元気のもり”到津の森公園園長・岩野俊郎氏講演「なぜ到津の森に子どもを連れて行きたくなるのか」今回は64分から、ついにラストまで。珍獣奇獣、動物芸をありがたく思って欲しくない。子どもに「物」を与えて失敗してきたのが今の日本。「物」を与えて解決!ではなく、子どもたちがいかに次の夢を語れるようにするのが...