Read more

自然保護はツンデレ体質から~旭山動物園・坂東園長のおはなし

想像をこえるだろうと期待をしていったら、予想どおり想像をこえてしまいました。変な日本語。2014年10月22日、北九州市にある井筒屋黒崎店で開催されている北海道物産展の応援企画として「旭川特集」の文字が。なにこれ!?そうです。「旭川市旭山動物園園長 坂東元(ばんどうげん) 氏×到津の森公園園長 岩野俊郎 氏 来店トークショー」!!!会場は井筒屋2階正面玄関。ひでぇwいや4年前(2010年)の井筒屋小倉本店でのトークシ...

Read more

ゾウが死んでも欲しがるな (岩野俊郎講演会 2012 spring -3-)

目次【前説~30分:31分~63分:64分~91分(終了)】2012年6月16日 於・北九州市立子育てふれあい交流プラザ“元気のもり”到津の森公園園長・岩野俊郎氏講演「なぜ到津の森に子どもを連れて行きたくなるのか」今回は64分から、ついにラストまで。珍獣奇獣、動物芸をありがたく思って欲しくない。子どもに「物」を与えて失敗してきたのが今の日本。「物」を与えて解決!ではなく、子どもたちがいかに次の夢を語れるようにするのが...

Read more

セックス、珍獣、動物芸のほんとう (岩野俊郎講演会 2012 spring -2-)

目次【前説~30分:31分~63分:64分~91分(終了)】2012年6月16日 於・北九州市立子育てふれあい交流プラザ“元気のもり”到津の森公園園長・岩野俊郎氏講演「なぜ到津の森に子どもを連れて行きたくなるのか」今回は31分から。人工哺育の悪についての話からスタート。------------------------------------------------------------------------31, 一頭ずつ個別に人工哺育したサルを20頭ほど集め、ひとつの部屋に集めた実験の...

Read more

理想の母はRockなママとNo言うママ (岩野俊郎講演会 2012 spring -1-)

目次【前説~30分:31分~63分:64分~91分(終了)】2012年6月16日、北九州市立子育てふれあい交流プラザ“元気のもり”にて、到津の森公園園長・岩野俊郎さんの講演会が行われました。題して「なぜ到津の森に子どもを連れて行きたくなるのか」。もうめちゃくちゃ面白かったので要約をアップしてやることにした。そしてたまに見返してニヤニヤする予定。段落先頭の数字は時間です。つまり「1」は開始1分間に話した内容の要約、「60...

Read more

これからの「ZOO」の話をしよう(旭山動物園園長トークショー・その4)

【レポートリンク→その1、その2、その3、その4】トークショーレポートも、やっと今回で終わりそうです。憶えてることだけ書こうと思ったら意外に長文になりましたね。記憶力の高さにわれながら惚れ惚れします。五月蠅いよ。さて、旭山動物園の坂東さんと到津の森公園の岩野さんのトークショーは、時間が経つにつれて熱を帯びてきました。旭山と到津、それぞれの動物園や地域の特徴について話すなかで、2人に共通する「夢の動物園」...

Read more

ズーパーク白熱教室(旭山動物園園長トークショー・その3)

【レポートリンク→その1、その2、その3、その4】前回までのあらすじ:マーだらだらと長いわけですよ、これが。(文書が)とにもかくにも第一部終了(14:00)。1時間後の15:00から第二部がスタートしたとよ。第一部は旭山動物園園長。坂東さんのひとり語りでしたが、第二部は到津の森公園園長・岩野さんが登場しての掛け合いです。いちおう司会のお姉さんがいて話をふる感じ。でも2人とも好き勝手話すので大変そうなんよ。だってお...

Read more

旭山的人類補完計画(旭山動物園園長トークショー・その2)

【レポートリンク→その1、その2、その3、その4】2010年11月に北九州小倉の老舗百貨店・井筒屋で開催された旭山動物園・坂東元園長のトークショーについて、気軽に思い出トークしようとしたら止まらなくなりました。全2回の予定でしたが、全3回は要するわコレ。じゃあ、いってみよー。■君に届け~オランウータンの恋の駆け引き一を知ってすべてを知ったと思うより、一度全体を見たうえで、その中の一に目を凝らす。そのほうが同じ一...

Read more

自己否定からはじめよう(旭山動物園園長トークショー・その1)

【レポートリンク→その1、その2、その3、その4】去る11月9日(火)、北九州市小倉の老舗百貨店・井筒屋にて、旭山動物園・坂東元園長と、到津の森公園・岩野俊郎園長のトークショーが行われました。ま、僕としては行くわな当然。仕事? 休んだ。 結果、大満足でした。2010年のベストバウト(バウト?)かもしんない。 ステキなことは他人と分かちあうことでその魅力が増すと言う。なので書き出すよ。長いよけど。あと記憶ひとつを...