Read more

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト

Read more

世界に誇る鳥取と大牟田の魅力

 今年の春の話。7、8年ぶりにやっと行けた。大好き動物園の大牟田市動物園が、いまなお、いや、いまこそさらに、とんでもなく魅力的だった。あと生まれて初めて鳥取砂丘へ行けた。想定外の生き物好き必見の血湧き肉躍るスポットだった。いやほんとこれ、世界に誇れる宝物どもですよ。ということについて、書く!!近日、たぶん。……書く!がんばって、書く。気が……する。がんばれ!...

Read more

更新予告と広告対策

 5/1に大牟田市動物園へ行きました。7-8年ぶりだと思う。当時も好印象でしたが、近年はメディアにもよく取り上げられており、期待に胸踊らせて行きました。いやあ、改めて素晴らしい施設でした。園内は狭いし、土地の形も歪で細長く道が一本道で行き帰り同じ道だし、設備自体は旧態依然だしと、足枷は甚だしいにもかかわらず、環境エンリッチメント、保全、来園者の満足度……を高いレベルで実現していました。来場者が「発見す...

Read more

桜の下の魅惑のチェーンソー

【到津の森公園】  訪問日  2018/3/25、4/2以前の記事で紹介した(コチラ)とおり、到津の森では5月31日まで、山口県の作家・林隆雄さんによるチェーンソーカービングの作品が紹介されておるわけです。それがあまりに魅力的だったので、園内に50体ほど展示しているという作品から、ごく一部を紹介したい。展示というから、わかりやすく設置しているかと思ったらぜんぜんそんなことないんでやんの。いろんな茂みとか隅っこにい...

Read more

動物知識が身体化!驚異の祭り

【到津の森公園】  訪問日 2018/3/25 半期に一度のお楽しみ、3/25の到津の森ではファン感謝祭が行われました。たまたま、長男(8歳)が受講していた平成29年度の「こども考古学講座」(於:北九州市立埋蔵文化財センター)の最終日だったので仕事を休みにしていた。ラッキー。なお、この「こども考古学講座」って、募集ページ見てもぜんぜん面白くなさそうなのにマー面白いごと火の如し。ネ申か。(→平成30年度の募集はこ...

Read more

20歳が館長!驚きのS級水族館

【やながわ有明海水族館】  訪問日2018/2/24 長男(8歳)が小学校から帰ってくるまでに帰らないといけない。そういう条件のもとで、妻と次男(1歳)と3人で柳川で柳川市(福岡県)へ行った。柳川は市内を掘割が縦横に流れ、川下りや鰻料理を楽しめる情緒ある観光地として知られている。 3人でだらだら歩いていたら、掘割の無効になにやら「水族館」の門司を発見。あきらかに私設なんだけど気になる。橋を渡って近づくと、...

Read more

発見!格好よくて美しいもの

【到津の森公園】  訪問日  2018/3/16■前回のあらすじ:小雨の中動物園に行ったらヤマナメクジが好きになってきて困った。僕の人生にヤマナメクジを刻印したのは、前回述べたとおりヤギのところにいた獣医の外平由香里さんだ。実はこの日、彼女が仰ってた言葉にガツンとやられた。「私たちは動物の専門家だと思われている。でも実は今、私はここ(ふれあいゾーン担当)で毎日人間を見ている。38万人の人間を見ている。子供たち...

Read more

いつのまにか貼られるレッテル

【到津の森公園】  訪問日  2018/3/16朝から小雨。卒業式で学校が休みのため、前日から実家に預けてた長男(8歳)のもとへ迎えに行くと開口一番、長男「いつ行く!?」僕「どこに?」長男「動物園っ!」僕「(一応)雨やけど?」長男「それが?」でた、全天候型動物園日和派。久しぶりに長男と2人で動物園(到津の森)へ行きました。おお、3日前の来園では覆いで囲われていた売店があらわに。なるほど、出入口が園内だけだった...

Read more

動物園はよちよち歩きに使え!

【到津の森公園】  訪問日  2018/03/12次男(1歳)の中耳炎治療の病院後、とてもいい陽気だったので動物園へ行った。えらい工事中だった。そういえば夏に岩野園長が売店リニュ-アルするからお楽しみに的なことを言ってた気がする。さて、次男との来園は約一ヶ月ぶりだが、親にとって成長っぷりに驚嘆するのに充分な期間だ。なるほど定点観測とは大事なものですね。前回も申し上げたとおり、人工のテーマパークとは違って、神...

Read more

第六感UP!乳児からの動物園

【到津の森公園】  2018/2/8次男(1歳)を連れて到津の森へ。しっかり歩けるようになった次男と2人きりで動物園に行くのは初めてだ。「次男のペースにあわせて移動できるね」と入園前からおれ余裕のイケメンっぷり。という愚かな僕の話です。数十メートル進むのに1時間かかる始末。気配が多すぎ。木々のさざめきや展示動物、そのへんの空を飛ぶ鳥、虫……とにかく気配が多すぎる。あっちキョロキョロ、こっちウロウロ。ずっと行っ...

Read more

福岡県の2017年開館と1960年開館の科学館を比較してみた

2017年10月に開館したばかりの福岡市科学館(中央区六本松)に、2月4日(日)、12日(月・祝)と2回遊びに行きました。先日スペースワールドについて書いたとき触れた「スペワ跡地に児童文化科学館が移転」が、2月8日に正式に発表されました。→移転記事コチラじつは児童文化科学館にも、1月に家族で遊びに行ったばかりです。そりゃ無意識でも比較をしてしまいます。ということで、インターネットらしく思ったことをそのまま推敲せ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。